美容系ユーチューバー「Ai」がオリジナルブランドを立ち上げるも、転売疑惑で炎上!?

美容系ユーチューバーで和製カイリー・ジェンナーとの呼び声も高い「Ai」が炎上しています。

一体何があったのでしょうか?

謝罪動画をアップするAi

Aiは12月13日に謝罪動画をアップしました。

この日の動画はSNSや動画内で「下着の公式インスタグラマーが決まった」と発表したにも関わらず、白紙に戻ってしまったことに対しての謝罪から動画はスタートしました。

それと同時に、ポジティブなお知らせとして自分のコスメブランド「Ai Cosmetics」とアパレルブランド「ADAMAS」を立ち上げたことを発表しました。

しかし、立ち上げたブランドが原因でAiは炎上しています。

酷似商品が売られているとタレコミが、しかも激安で・・・・

Aiはこの動画で、4種類のブラシセットを紹介しました。

しかしそれが、中国の通販サイト「アリババ」で販売されている商品と酷似しているとタレコミがありました。

しかも10数倍の値段で販売されており、Aiが安い商品にブランド名を刻印しただけで転売しているとの疑惑が浮上しています。

アリババとの比較①:ブルーのブラシ

ブルーのブラシ6,000円→アリババで346円~471円

アリババとの比較②:持ち手がクリスタルのブラシ

グラデーション&クリスタルの手持ちが可愛いブラシ7,000円→アリババで408円~471円

 

アリババとの比較③:モスグリーンのポーチ付きブラシ

モスグリーンのポーチ付き14本のブラシ11,500円→837円~994円

アリババとの比較④:フェイクレザー付きマット加工ブラシ

フェイクレザーのポーチ付き、マット加工ブラシは11,500円→アリババで626円~1,203円
ブラシの先についている特徴的なストーンも同じです。

以上がAiが紹介した商品とアリババで販売されている商品の比較です。

どれも酷似しているように思われます・・・。

GACKT・ROLANDの「G&R」もパクリで炎上したが・・・

最近ではGACKT・ROLANDが立ち上げたブランド「G&R」も同じようなパクリで炎上しました。

「G&R」の問題が大きくなったのはオリジナルデザインを公言していたにも関わらず、他ブランドのデザインを登用したことにあります。

しかし、今回のAiは自身でデザインしたとは言っておらず、プロデュースしたとの発言も見当たりません。

OEMである可能性が高く、これはビジネスではよくある手法です。

とはいえ、ロゴを刻印しただけの商品を10倍以上もの値段で販売することは、ビジネスモラルに反する気はしますが・・・。

最後に

美容系ユーチューバー「Ai」の転売疑惑についてまとめました。

OEMであれ問題はないですし、「G&R」のように有名人が名を連ねているわけではないので、問題が大きくなることは考えづらいですが、Aiの今後を考えるとしっかりとした説明が必要だと感じました。