浜崎あゆみ第2子妊娠も偽装妊娠疑惑!?出産直前で飛び跳ね批判の声続出!!

10月に第2子の妊娠を発表後も、精力的に活動している歌手の浜崎あゆみさんに”偽装妊娠”疑惑が出ています。

一体どういうことなのでしょうか?

浜崎あゆみ妊娠を発表

浜崎あゆみさんは、10月2日夜、新型コロナウイルスの影響で公演中止となったコンサートを無観客で開催しました。

そのオンラインコンサート終了後、濱崎さんは第2子の妊娠を電撃発表しました。

出産予定日などは明らかになっていませんが、その後のスポーツ紙の取材ですでに安定期に入っているとのことでした。

また、父親も昨年11月に誕生した長男と同じく「年下の一般男性」で、現在も入籍はしていないと明かしました。

妊娠発表後も精力的に音楽活動をする浜崎あゆみ

浜崎あゆみさんは10月の妊娠発表時点で、すでに安定期に入っていると説明しているので、現在(12月時点)は妊娠6〜7ヶ月ほどだと思われます。

しかし浜崎さんはそんな状態でも精力的に音楽活動をこなしています。

12月2日放送の音楽特番『FNS歌謡祭2020第1夜』にも出演し、パフォーマンスを披露しました。

この日のパフォーマンスはしっとりとしたバラードを披露していたので、特に妊娠に対して疑問視する声は挙がっていませんでした。

しかし、24日に行われた無観客ライブで”偽装妊娠”疑惑が浮上しました。

妊娠後期に激しいパフォーマンスを行う浜崎あゆみ

浜崎あゆみさんは12月24日、観客を入れたコンサート『ayumi hamasaki Special SHOWCASE ~Xmas Eve2020~』を開催予定としていました。

しかしコロナ感染者が急増していることを受け、無観客ライブに切り替えYouTubeで無料配信しました。

そこでの浜崎さんのパフォーマンスが物議を呼んでいます。

浜崎さんはこのコンサートで、飛び跳ねたり、低くしゃがんだりと激しい動きのパフォーマンスを披露しました。

これを見た視聴者からは

飛び跳ねていてびっくりした とても妊婦のする動きには見えなかった

最後ぴょんぴょん飛んでたけど妊娠後半でできるのかな?お腹も絞ってた

など驚きの声が挙がりました。

そのため、第1子妊娠の時同様”偽装妊娠”を疑う声も多く上がりました。

浜崎あゆみインスタを更新するも・・・

浜崎さんは、ライブ終了後インスタグラム・ストーリーズで

ステージが楽しすぎて気がついたらぴょんぴょこ動き回っていて、そんな全ての無茶を支えてくれていた腰が、今にも真っ二つに割れそうで床にへばりついて泣きそうになっています笑

と綴っていました。

しかしこの投稿に対しても

お腹の子をもっと大事にしてほしい

切迫早産のリスクだってあるし、この人は妊婦としての自覚はあるの?

お腹の赤ちゃんは心配じゃなないのかな?やっぱり妊娠してないから?

など非難の声が挙がりました。

第1子妊娠時にも”偽装妊娠”疑惑が

浜崎あゆみさんは昨年11月に、第1子となる長男を極秘出産しましたが、この時も出産3ヶ月前までコンサートツアーで全国を飛び回っていました。

また出産後1ヶ月でカウントダウンコンサートを開催し、そこでは出産後とは思えない姿を披露していました。

そのため、浜崎さんには”偽装妊娠”や”代理母出産”などの疑惑が浮上しました。

しかし、この時は浜崎さんと同居する母がきっぱりと否定しており出産後の体の状態も明かすなど、本人が出産していたことを強調していました。

最後に

第1子の時も同じようにギリギリまでコンサート活動をしていた浜崎あゆみさん。

おそらく第2子もギリギリまでコンサート活動を行うのでしょう。

なのでおそらく第2子の妊娠もおそらく本当なのでしょうが、安定期に入ったとはいえコロナ禍にコンサートを開催するのは疑問に感じます。

まずはお腹の子供のことを第一に考えて行動してもらいたいものですね。