コロナ感染者限定??ブラジルの人気観光地をコロナ感染者限定で解放!

新型コロナウィルスの蔓延による自粛生活が続き、気軽に遊びに行けない日々が続いています。

また、それに伴い、世界中の観光業が大打撃を受けている。

そんな中、ブラジルで興味深い取り組みが行われる。

コロナ感染者限定で人気観光地を解放

ブラジル北東部ペルナンブコ州の行政当局は30日までに、美観で世界的に有名なビーチがあるフェルナンド・デ・ノローニャ諸島を今週、新型コロナウイルスの感染を経験した観光客に限って開放するとの方針を明らかにした。

引用元-CNN

ブラジル行政当局は、ブラジルの人気観光地をコロナ感染者限定で解放すると発表した。

フェルナンド・デ・ノローニャ諸島とは?

今回解放されるフェルナンド・デ・ノローニャ諸島とはどんなところなんだろう?

フェルナンド・デ・ノローニャ諸島はブラジルの北東に位置し21の火山島で構成されている。

主島であるフェルナンド・デ・ノローニャ島の大部分と周辺の島々、海域は「フェルナンド・デ・ノローニャ国立海洋公園」として国立公園となっている。

また、近隣のロカス環礁を中心とした保護区は世界遺産リストとして登録されている。

画像をみてもわかる通り、とても綺麗なビーチがあることでも有名。

フェルナンド・デ・ノローニャ諸島はコロナ蔓延を受け、今年3月半ばから観光客の受け入れを中止していた。

フェルナンド・デ・ノローニャ諸島を訪問する資格は?

同島への来島を望む場合、少なくとも20日間内にPCR検査で陽性反応を示した結果の証明が必要。

また、新型コロナに対する抗体の存在を示す血清調査の結果の開示も求められる。

コロナ感染者限定の解放の目的は?

今回の発表では、行政当局はコロナ感染者限定での解放の理由については何も述べていない。

しかし、世界中の観光業が打撃を受けている中、少しでも観光業を救おうという目的があるのではと推測される。

もしくは、何らかの実験目的なのかもしれない。

まとめ

突然発表された、想像の斜め上をいく今回の解放。

世界中が新型コロナで苦しんでいる中、新しい道筋となるのか、それともいたずらに感染を拡大させ失敗に終わるのか、結果が気になるところです。

今回は以上です。