デヴィ夫人・サンジャポでパーティー開催批判に反論するもさらに炎上!若者を批判する発言まで・・・

昨年年末に90人規模のカウントダウンパーティーを開催し、批判を浴びていたデヴィ夫人。

関連記事

2020年の大晦日、タレントのデヴィ夫人が大規模なカウントダウンパーティーを開催していたことが判明し話題となっています。 新型コロナウイルス拡大感染の歯止めが効かず、国を上げて感染拡大を防止しようと務めている最中に、パーティー開催が判[…]

1月10日、TBS系『サンデージャポン』に出演し、独自の主張を繰り広げさらに炎上する事態となっています。

こういう時期だからこそ勇気を持って開催した

『サンデージャポン』に出演したデヴィ夫人。

司会の爆笑問題・田中裕二さんにパーティー開催の理由を聞かれると

「私はこういう時期だからこそ、勇気を持って開催したんですね」
「私たちのような人間がこういうことをして、そしてお金が回って、みんなが幸せになるっていうか。やっぱり自粛自粛自粛で全てを止めてしまったらば、本当に経済破綻してしまうと思うんですよ」

と独自の主張を展開しました。

また自分がパーティーを開催したことで

「ホテルの人も飲食の業者も助かる。オーケストラ20名やオペラ歌手も助かっている」

と、コロナ禍で仕事が減った人たちを救済できることを主張しました。

感染対策は完璧だった?

デヴィ夫人は感染対策について聞かれると

「ホテル側も一生懸命やった。4台のアルコール消毒液を設置し、10人座れるところを5人にした」

と語り、マスクをしていなかったなどの批判いついては

「食事の時はマスクを取る」

とした上、

「東スポの書き方が悪意ある悪いものだった。あれを読んだ人たちが飛びついて非難する。東スポの責任は大きい」

と避難しました。

感染者は誰も出ていない

デヴィ夫人は、パーティーを開催したのは10日前で、誰も感染していなと主張。

さらに2020年は5回のチャリティーイベントを開催したが、そこも「感染者は出ていない」と強く主張しました。

若い方達も緊張感を持っていただきたい

今の状況では、「感染しなければ何をやってもOK」という議論は成り立たないと思いますが、それに対してもデヴィ夫人は

「感染する人たちは若い方たちが多い。(パーティー参加者とは)層が違うと思う」

「私のところのパーティーにいらした方は、みなさん自意識が高い、みなさん緊張感を持って、自覚しています。そして『感染しない・感染させない』っていうのが合言葉になっています」

「若い方たちも緊張感を持っていただきたい」

など若者批判をする始末です。

ネットの反応は

デヴィ夫人のこの対応を見たネットでは

「サンデー・ジャポンのデヴィ夫人の言い訳酷い。自分の事棚に上げて若者批判までしてて呆れる」

「デヴィ夫人にはガッカリ 金ある人が経済回すのは大歓迎だけどやり方が違うよ…」

「こんなパーティーに参加している自体で、意識低すぎ 若い人だって一部の人以外は、あなた達よりずっと意識高く感染対策している」

デヴィ夫人「私達は意識が高いからパーティしても感染するような人はいない 感染するのは20代とかの若い人」 選民思想だなあ 若者を下に見ている こんな老人がいる状況で 「若い人は重症化しないが、高齢者に感染させないように自粛してください」なんてメッセージが届くかよ

デヴィ夫人、何をもっともらしく 喋ってんねん。 それをみんな我慢してんねん。 私達みたいな人が経済回さないと、 って、何様やねん。 どこぞの政治家と同じやん。 反対意見にブチギレて頭おかしすぎるやろ。 こんな人がいるから感染が減らへんねん。テレビ出さないでよ。

などデヴィ夫人を避難する声が多く上がっています。

最後に

デヴィ夫人のカウントダウンパーティー開催の呆れた主張でした。

確かに、経済を回すことは重要ですが他にも回す方法があったのではないでしょうか?

過去の不妊に対する発言だったり、今回のパーティーだったりとテレビに出る人間としての危機管理が欠如しているように感じられました。