ドン・キホーテのPS5抽選で大炎上!アプリ登録者数水増しのためのエア抽選か?当選者もドンキの社員?

11月12日に発売する次世代ゲーム機「PS5」。

初回出荷分はすでに完売状態で、2次抽選などがあるものの予約ができない人で溢れています。

そんな中多くの人が激怒する出来事が発生しました。

ドン・キホーテで当選者発表で炎上

10月12日〜18日の募集期間に応募した方が対象となるPS5の抽選結果が、11月10日に発表されました。

ドン・キホーテでの抽選参加は「majica」アプリの導入が必須で、アプリ上から抽選に参加する仕組みになっています。

そしてこの抽選結果が炎上をもたらしました。

PS5に当選すると多くの人がTwitterなどのSNSで当選報告をしているのですが、今回のドン・キホーテの抽選による当選報告者があまりにも少ないと話題になりました。

すると多くの人が「majica」アプリの導入数を増やすための「エアー抽選なのでは?」と疑いをかけ、ドン・キホーテへの苦情が殺到しました。

当選報告者が現れるも・・・

そんな中、ついに当選報告をツイッターにあげるものが現れましたが、この報告で火に油を注ぐ結果となってしまいます。

こちらがツイッター上で当選報告を投稿していた人のアカウントですが、この人物がドン・キホーテの社員では?との噂が立っています。

 

 

また、2人目の報告者が現れましたが、こちらもドン・キホーテの社員である可能性が高そうです。

そのことを指摘されると

「当たったー*\(^o^)/* でも知人に譲りますw 店員だからって必ずしも当選する訳ではありません。外れてる人いたし(/;ω;\)」

「フォロワー稼ぎに付き合ってくれてありがとうーw 結論、そんなに増えない(`・ω・´) 画像は知り合い伝って貰っただけ*\(^o^)/* 店員が当たったらどんな反応か知りたかっただけです笑 ちょっぴりだけど、有名になれたわww」

「フォロワーさんそんなに増えなかったたなー 誰だよ、これで増えるって言った奴」

「考えたら私何も悪くないじゃん。通常当選だし何も不正してないしおかしくない?」

などと書き込みをしさらに炎上したようです。

現在は2人ともツイッターアカウントを削除し逃亡中のようです。

最後に

現在ツイッターで当選報告をあげているのが上記の社員2名を含めた3名のみ。

確かにあまりにも少なすぎますし、アプリ登録者数を増やすためのエア抽選と言われてもおかしくない気がします。

しばらくはPS5は手に入らない気がしますので、気長に待つことにします。