UUUMゴルフの中井学が退所。UUUMの裏側を暴露し騒然に、個人の契約金をよこせと要求も

超有名ユーチューバーのヒカキンも所属している「UUUM」。

そのUUUMが開設した「UUUM GOLF」で活動していたプロゴルファーの中井学さんが、自身のチャンネルを開設しUUUMを退所したことを報告しました。

その退所理由が物議を醸しています。

いったい何があったのでしょうか?

クリエイターの退所が相次ぐUUUM

このところクリエイターの退所が相次ぐUUUM。

昨年一年間だけでも

  • 木下ゆうか
  • ハイサイ探偵団
  • 関根理沙
  • エミリン
  • マリリン
  • ジュリディ
  • ポッキー

と7名ものユーチューバーが退所しています。

退所したユーチューバーは、ぼぼ”円満退所”を強調していましたが、今回の中井学さんの動画でその裏側が明らかになりました。

円満なら退所しないですよね

中井学さんは

私、中井学は2020年12月31日をもちましてUUUMを退所し、新たに中井学ゴルフチャンネルを立ち上げることになりました

と動画冒頭で報告しました。

退所理由については

本音をどこまで話していのか、真実をどこまで話していいのか非常に悩み続けてきました

と前置きをしつつ

社長との対話の中で”円満退所”という形になった

と”円満退所”だとしました。

しかしその後

「ホントに円満だったら退所はしないですよね」

「本当に苦しい三年間だった」

と活動の裏側を語り始めました。

UUUM社長が進退をかけ開設した「UUUM GOLF」

中井学さんがゴルフ界を盛り上げたいと思い、YouTubeを始めようと考えていたタイミングで、UUUMから声をかけられたといいます。

ゴルフ好きの鎌田社長は

UUUMゴルフ、失敗したら社長辞めるぐらいの気持ちでいるんですよ

と気合の入れようで、それならUUUMを信じてみようかなと話に乗ったようです。

実際、チャンネル開設にあたってUUUMは相当の出費をしたようで、赤字を取り戻すのに「5年はかかる」と聞かされ

それだけ赤字をかけてですね、ゴルフチャンネルやってくれる。すげぇなと。
こんだけの心意気で社長がやってくれるのはすごいなと。

と感じていたそうです。

チャンネルは大成功、借金は2年弱で完済

借金完済までに5年はかかると聞かされていた中井学さん。

しかし蓋を開けてみれば、チャンネルは大成功し借金も2年弱で返してしまったようです。

実際にチャンネル登録者数の推移を見ると、2018年2月にスタートしたUUUMゴルフは11月には登録者数10万人を突破し、その後一度も勢いが衰えることなく2020年7月には50万人を突破しています。

固定給だったことに違和感を感じた中井学

当初は固定給で動画をアップしていた中井学さん。

2年弱で借金完済したのを知ったのが3年目、しかも直接聞かされたわけではなくネットニュースで「UUUMゴルフが好調」といった事実を知ったようです。

そこで頑張っているのずっと固定給だったことに違和感を感じた中井プロは、自分の実績がどの程度なのか聞いてみたそうです。

中井プロは当時、年間260本の動画に出演し、再生回数が年間6500万回を獲得していたことを告げられます。

しかし、YouTubeに明るくなかった中井プロは、それがどれほど凄いことなのかよく分からずUUUMの社員に「どうなんですか?この数字」と聞いたところ

「一番出てる人だから当たり前でしょ?」

で終わったと言います。

動画出演だけでなく、企画にも携わっていた中井プロは

こんだけ頑張って作ってるのに何なんだろう?
なんにも変わらないし、なんにも褒められないし、ありがとうの感謝もないし、これでいいのかなーみたいな

と感じたようです。

お金のことは考えなかった中井学

UUUMゴルフが好調になるにつれ同業者からは、「中井さん凄いですね、もうすぐ1億ですか?」のようなことを言われることが増えたそうです。

それまでお金のことを考えなかった自分を「バカ」と称しながらも、UUUM側にお金のことを話せない空気感があったと、当時のUUUMを振り返っています。

マネージャーはつかず、スポンサーとの契約金を要求される

中井プロはUUUMと専属契約を結んでいたにも関わらず、マネージャーがつくことは一度も無かったそうです。

また、UUUMからの仕事もなく企業案件も三年間で2回ほどしか無かったと言います。

UUUMからの仕事がないのはともかく、中井プロがプロゴルファーとして契約しているスポンサーとの契約金を「一部よこせ」と要求してくる始末。

「だったらマネージャーを付けてください」

と要求しても

「余裕がない」

との回答、中井プロが不服を唱えると

「じゃあ100ゼロでいいです」

と開き直った感じで契約金の要求は取り下げたものの、今後の動画の広告収入と企業案件の収入を放棄するよう求めてきたと言います。

中井プロは、この時はまだ赤字と思っていたので、この条件を飲んだようです。

このせいで、収入が上がることはなくUUUMのやり方は「フェアじゃない」と首を傾げています。

ゴルフメディアに敵視されるUUUM

中井プロの収入は三年間で増えるどころか、減る一方だったと言います。

その理由は、雑誌などから得ていた収入が減ってしまったことが原因。

中井プロによると、多数のゴルフメディアがUUUMを敵対視しているそう。

かなりの数のメディアがUUUMを嫌っていました。
ですから、実際に「UUUMに所属している中井さんだから、うちはもう、お仕事すいませんが頼みません」という雑誌社だったりメディアが続出してしまったわけです。

中井プロは「クリエイターを大事にしたいという会社なのに、なんかぜんぜん大事にされてないな」とこぼし、

仕事もどんどん案件動画ばっかりになっていくし、自分が進めたくないものを進めなきゃいけないし、レッスンもやりたくてもどんどんやれなくなっちゃうし、なんか自分がこう思っていた理想に全く近づかずどんどん遠ざかっている

そして中井プロは「潮時」と感じて、独り立ちを決意したそうです。

1/13追記:UUUMが中井学さんに反論しました。

関連記事

2021年1月5日「UUUM GOLF」に所属していたプロゴルファーの中井学さんが、昨年末をもって退所したと報告しました。 その際に、UUUMのやり方を批判するなどして物議を醸していました。 [sitecard subtitle[…]

最後に

なぜか所属クリエイターと問題を起こしてばかりのユーチューバー事務所。

過去にも「VAZ」が所属クリエイターとトラブルを起こしたりと、芸能事務所のような歴史がない上に、ロクでもない人間が上に立っている印象がぬぐえません。

今後まともな事務所は現れるんでしょうか?

もうユーチューバーは事務所に所属せず、個人でやったほうが儲かるのではと思わずにはいられません。