ヒカルプロデュースの脱毛サロン、初月の売上は2億円!?ネットでは誇大広告ではと疑問の声も・・・

2021年1月12日、ユーチューバーのヒカルさんが「脱毛サロン1か月間の売り上げはいくら?オープン後の実店舗に足を運んでみた…」と題した動画をアップ、メンズ脱毛サロンの初月の売り上げを公表しました。

ヒカル メンズ脱毛サロンをプロデュース

ヒカルさんは、2020年12月5日メンズ脱毛サロン「ReJehanne(リジャンヌ)」のプロデュースを発表しました。

12月10日の池袋店を皮切りに、12月22日にあべの天王寺店をオープン、2021年2月28日には銀座店のオープンを予定しています。

ヒカルさんは動画内であべの天王寺店を訪れ、オーナー兼プロデューサーとして、来店客やスタッフから生の声を聞きました。

来店客は、ヒカルのYouTubeがきっかけで脱毛にチャレンジする人がほとんどのようで、ヒカルも、

メンズでね、(脱毛を)してないって方のきっかけづくりになれば、僕としては嬉しいですね

とコメントしています。

1ヶ月の売り上げは2億円!?

ヒカルさんは動画内で、メンズ脱毛サロンの売り上げを発表しています。

池袋店の初月の売り上げはなんと「2億円」と明かしました。

ヒカルさん曰く、脱毛サロンでは月3,000万円売り上げられれば成功だそうで、その6倍以上でスタートを切ったことになります。

ヒカルさんはリジャンヌを兵庫や福岡、名古屋、札幌などにも展開する意欲を店、女性客が利用できる店舗の準備も進めていくと語りました。

また脱毛サロンだけでなく、ヘッドスパサロンの展開も進めているといい、さらには飲食店への野望も語っています。

飲食店も俺やりますよ。多分いずれ。
俺寿司欲しいんすよ。関西の味の。
東京を俺で染めますよ。ヒカルコーポレーション。

俺が欲しいサービス、俺が欲しい店、全部自分で作りだします。
それをしかも、このYouTube上に残していきます。

と今後の野望を熱く語りました。

脱毛サロンの売り上げには疑問の声も

リジェンヌ池袋店の初月の売り上げが2億円と公表したヒカルさん。

しかし、その数字には疑問の声も挙がっています。

ヒカルさんはこの業界は3,000万円で成功と語っていましたが、実際は1,000万円でも繁盛店のようです。

その20倍・・・想像しても1店舗で達成するのは難しいように感じます。

契約総額の話では?との声も挙がっていますが、それに対しても後々とんでもない量の施術が必要になり、予約も取れず現場が回らなくなるのでは?との指摘もあります。

年間で考えても2億円は相当な量だといい、本当に2億円売り上げたのか怪しいところです。

最後に

男性の美意識が高まる中、男性用の脱毛サロンはおそらくヒットすると思います。

しかし、初月の売り上げが2億円というのは怪しくなってきましたね。

成功したように見せるための誇大広告なのか、月に2億円捌けるだけの設備があるのか・・・。

今後どうなっていくのかは興味があるところです。