新井浩文に懲役4年の実刑判決!!刑務所入りが確定!!芸能界復帰は絶望的か?

強制性交等罪で懲役4年の実刑判決を言い渡された俳優・新井浩文被告が、2日付で実刑判決が確定したこと『東京スポーツ』が報じました。

女性セラピストに性的暴行を・・・

新井浩文被告は、2018年7月に自宅に呼んだセラピストに性的暴行を働いたとされています。

施術時間90分、18,500円で呼ばれた女性は施術時はTシャツにズボンという服装で特に刺激的な格好をしているわけではありませんでした。

しかし、新井被告はそんな女性に自分の鼠蹊部をさわるよう要求したりと徐々にエスカレートしていき、最終的には無理やり性交に及んだといいます。

女性は必死に抵抗しましたが、暗闇だったこともあり「逃げることができなかった」と訴えています。

新井被告の心象を悪くしたのは?

新井浩文被告は「合意があった」と無罪を主張しながらも、被害女性の帰り際に現金を渡そうとしたり、事件発覚前に1千万円や2千万円を提示して示談を試みています。

しかし女性は「金で解決しようとしている。お金でなんでも解決できると思っているとすごく悔しかった」とし示談は成立しませんでした。

また事件後には被害女性が勤務するマッサージ店の、別の女性と性的な行為をしたとも証言しています。

一審の判決は懲役5年・・・

そんな新井被告ですが、昨年12月に東京地裁であった一審では、懲役5年の判決を受けています。

しかし、これを不服とした新井被告は即日控訴。

その後セラピストに300万円の慰謝料を払い、民事では和解が成立しました。

その後の高裁では、この和解が功を奏したのか地裁の判決は棄却され、1年減刑の懲役4年を言い渡されました。

「ムショ暮らしは勘弁」と語る新井浩文被告

新井被告は一審の判決が出るまで無罪を主張しており、周囲には「ムショ暮らしは勘弁」などと漏らしていたようです。

そんな新井被告なので、最低でも執行猶予を勝ち取るまで上告すると思われていましたが、今回は上告せずに懲役4年の実刑判決が下されることとなりました。

ネットの反応

「ムショ暮らしだけは勘弁」とか本当に言ってたのが事実だと、実際反省してないだろうし4年程度の服役では改心しなそう。

短いですね。被害者からしたらこの程度かという気持ちでしょう
法律改革が必要

しかも反省せず出所してきてまた芸能活動する気でしょ
冗談じゃない

本当は5年だったけど何とか示談してもらって4年に収まったんだから本人的にはマシな方でしょう。治るかは知らんがしっかり4年間お勤めすることだね。

自分の記憶が確かだと円満にと2000万円提示の示談金も受け取らなかったのからして被害女性には相当屈辱的だったと感じる。被害者の女性としてはこれで一区切りついたと思うが心の傷は癒やされてないと思う。早く女性が普通の生活に戻れるのと同時に新井被告はきちんと塀の中で反省することを切に願う。

金を積めば良いと思ってたんでしょうね。
反省してないだろうし、ムショで反省ができるよう、厳しく指導してもらいたい。
あと、この人に昔、職質した警察官の目に狂いはなかったと、あらためて思いました。

などの声が挙がっています。

 

また被害女性は新井被告の行為がトラウマとなり、しばらく頭痛の症状に悩まされるなどして店を辞めることになってしまいました。

新井浩文被告の芸能界復帰はあるのか?

新井被告が芸能界復帰を考えているとの報道もありましたが、懲役4年の実刑判決が確定となり、芸能界への復帰は厳しいものとなったでしょう。

同様の事件を起こした高畑裕太さんは、芸能活動を再開させましたが、未だ世間からの声は厳しくテレビなどへの復帰は果たせていない状況です。

新井被告も仮に芸能活動を再開できたとしても、テレビへの出演は厳しいでしょう。