イケダハヤトが抗老化サプリ「NMNサプリ」を販売するも薬機法違反を指摘され炎上!

炎上しまくりのインフルエンサー「イケハヤ」ことイケダハヤト氏が、怪しげなサプリを販売しているとしてネットで炎上しています。

今回はどんな理由で炎上しているのでしょうか?

調べてみます。

イケハヤ氏が若返りサプリ「NMNサプリ」を販売

まずはこちらの動画を見てください。

イケダハヤト氏は1,200万円かけて、若返りサプリ「NMNサプリ」をOEM工場に依頼し作ったとしています。

動画を見るのが面倒という方のために、ざっくりまとめると

  • 1,200万円かけてNMNサプリを作った
  • 現在在庫の山を抱えている
  • NMNサプリは堀江貴文氏もオススメしている、老化予防に役立つというサプリ
  • 他NMNサプリは数十万する高価なものだが、イケハヤ氏が作ったサプリは1パック14,800円
  • インフルエンサーが商品を作るビジネスモデルが最近ブーム

後半はビジネス談義だったので割愛しますが、ざっくりいうとこんな感じです。

では「NMNサプリ」とはいったいなんなのでしょうか?

NMNサプリとは?

NMNサプリとは海外を中心に最近注目されている、若返りに期待できるとされているサプリです。

”NMN”はアボカドやトマトなどに含まれている物質で「若返りビタミン」と呼ばれているようです。

2015年ごろから注目を集め始めた物質のようですが、『LIFE SPAN』という書籍で紹介されてから一気に認知度が高まり、堀江貴文氏やオリラジの中田敦彦氏らがこぞって紹介し始めました。

しかし現時点ではほとんど研究は進んでおらず、薬の有効性・安全性は確認されていません。

具体的には、薬の有効性を示すには第3相という臨床試験まで終了する必要がありますが、NMNはようやく第1相が終わった段階。そして、ここから成功まで行く薬はわずか2%程度のようで、まだまだ期待すべきものではありません。

イケハヤ氏の販売手法が薬機法の広告違反?

まだ有効性も安全性確立されていない成分を、イケハヤ氏は「抗老化」「アンチエイジング」と謳って宣伝をしています。

動画内でも「アンチエイジング」について語っていますし、自身のサイトでも同様の宣伝をしています。(下記画像も後にサイレント修正されるのですが・・・)

NMN自体が違法な未承認薬品ではないのですが、宣伝方法に問題があるようです。

どういうことかというと具体的には下記の通りです。

  • 用法用量・効果効能を謳って販売 → 医薬品とみなされる
  • NMNは厚生労働省に認可されていない → 未承認医薬品
  • 未承認医薬品を販売 → 違法

 

ちなみに医薬品としての判断基準は

1 成分本質 ⇒ 医薬品専用の成分
2 効能効果 ⇒ 治療・予防効果、改善効果等
3 形状 ⇒ アンプル、舌下錠など
4 用法用量 ⇒ 時間や服用量の指定

のいずれかに該当する場合は医薬品と見なされるようで、イケハヤ氏はメルマガで「朝の空腹時に飲むといいらしい」と記載したことや、中田敦彦や堀江貴文の動画を紹介したこと、販売ページで「抗老化成分」をうたったことから医薬品として判断されるようです。

とくに「抗老化成分」は一発で薬機法アウトのようです。

サプリは食品?

イケハヤ氏がこれらのことを指摘されると、指摘した相手をブロックして逃げているようです。

これらの批判を受けてイケハヤ氏はツイッターで「サプリは食品扱い」だと主張しております。

ん?NMNサプリを未承認医薬品とか言ってるアンチがいるんですが、これ普通に食品扱いですよ。イケハヤは違法行為をしているそうですw というか、うち以外にも普通にサプリとして販売してる会社たくさんあるし……。 デマ流して営業妨害している人たちは、こちらでしっかりログ取っておきます。

しかし、イケハヤ氏を批判している人たちの大半はサプリを販売していることを批判しているわけではなく、(怪しいものを売ることへの批判もありますが)その宣伝手法について批判をしているわけです。

効用や用法・用量を示さなければ「サプリは食品」という言い分は通用するのですが、先にも書いたようにイケハヤ氏は

  • 「朝の空腹時に飲むといい」 → 用法・用量を指定
  • 「抗老化」「アンチエイジング」 → 効用を示す

などを宣伝して販売しているので薬機法に抵触していることを指摘しています。

しかし、イケハヤ氏にはただのアンチに見えているようで、指摘した人をブロックしたりツイッターで「アンチは暇だ」などと煽ったりと徹底抗戦の姿勢を見せています。

販売サイトに記載されていた効用をサイレント修正するイケハヤ氏

「サプリは食品」と徹底抗戦をする姿勢を見せているイケハヤ氏ですが、裏ではちゃっかりと販売サイトに記載されている「抗老化」「アンチエイジング」を表記を削除しています。

<修正前>

<修正後>

こっそりとサイトを修正しているということは、宣伝方法に問題があるということを認識していると思われますが、それに対してのコメントも謝罪も今の所一切ありません。

また、動画も修正されていないので現状も変わらず「抗老化」「アンチエイジング」を謳って販売しているということになります。

他のサイトでも販売しているのでは?

イケハヤ氏は

「違法薬物を売り始めた」とアンチに燃やされ、厚労省に通報されているイケハヤです。

と煽った上で

違法薬物にしては、普通にネットで変えますね

とツイートしています。

しかし、私が他のサイトを見た限りでは「効用」を謳っているサイトは一つもない気がします。(微妙なところは無いとは言えませんが・・・)

最後に

イケハヤ氏が販売している「NMNサプリ」の問題点についてまとめました。

今回の件を批判している人たちはあくまで”宣伝方法”に問題があると指摘しているのですが、イケハヤ氏は「アンチがうるさい」といった感じで取り合わず、現在も販売を続けています。

イケハヤ氏を批判している人たちの手で、通報する動きも出ているので今後どのような展開になるかが気になるところです。

インフルエンサーが商品を作って販売することが流行っているようですが、自分の体に入れるものは専門家でも無い人たちが勧めているものを鵜呑みにするのは危険だと思います。