インリン・オブ・ジョイトイが100の質問に!M字開脚について言及も?嫌だった仕事は「縄で縛られる」こと

元グラビアアイドルで台湾在住のタレント、インリン・オブ・ジョイトイが11日、自身のYouTubeチャンネルを公開しました。

100の質問の答える企画をし話題を集めています。

100の質問に答えるインリン

インリンさんは、11日自身のYouTubeチャンネルで「【100の質問】インリンの双子出産、夫婦生活、M字開脚時代など禁断な質問に答えます♪」と題した動画をアップしました。

その中で、インリンさんのトレードマークであったM字開脚などについても言及していました。

すでに結婚、出産を経験しているインリンさんは44歳になっており、スリーサイズや体重なども赤裸々に明かしていました。

また「苦手な異性のタイプ」「初恋はどんな人?」「夫婦げんかはしますか」などと様々な質問に答えていくインリンは、芸能界時代のことにも言及しました。

芸能界で一番嫌だった仕事は?

当時グラビア界で活躍していたインリンさん。

その当時の仕事は「誇りに思っている」としながらも、「嫌だった仕事は?」と聞かれると

グラビアで縄で縛られたんですよ。あれはすごい嫌だった」

と明かしました。

M字開脚については?

インリンさんの代名詞である”M字開脚”に質問が及ぶと

「『ママってMのポーズが得意なの?』って聞かれて、M字開脚のことじゃんって思って。検索してるらしいです」

と長男がインリンさんのM字開脚を検索していることを明かしました。

ネットの反応は?

相変わらず可愛らしいし素敵ですねぇ…
YouTubeで見られて嬉しい

同じ母親として、あの当時の写真を息子に見られるって、かなり覚悟をしていないと…過去は消せないからね。

検索して自分の母親がM字で大量に出るのは気の毒だな

などの意見が寄せられていました。

最後に

結婚して芸能界での露出が減ったインリンさん。

当時は過激なパフォーマンスが注目を浴びていましたが、結婚して母親になったインリンさんも素敵ですね。

今後も頑張ってほしいものです。