元競馬騎手の嶋田功さんが死去、死因は自殺!?原因や遺書について

10月19日、競馬の騎手や調教師として活躍した嶋田功さんがお亡くなりになっていたことがわかりました。

74歳でした。

年齢的に病死かと思われていましたが、ニュースによると自殺とのこと。

相次ぐ有名人の自殺、自殺の理由は一体なんだったのでしょうか?

嶋田功プロフィール

  • 名前:嶋田功(しまだ いさお)
  • 生年月日:1945年11月18日
  • 出身地:北海道
  • 重賞勝利:52勝
  • G1勝利:14勝

嶋田功さんは1964年3月1日に騎手免許を取得してデビューしました。

嶋田さんは数多くの勝利を納めた超一流のジョッキーでしたが、度重なる落馬に泣かされた騎手でもありました。

文筆家の寺山修司曰く「落馬事故がなければ、嶋田はとっくにリーディングジョッキーになっていた男である」と言わしめるほど落馬が多かったようです。

そんな落馬事故の中でも1972年9月に起こした事故で、頭がい骨骨折の重傷を負って一時意識不明の重体となります。騎手生命も危ぶまれましたが、およそ半年後の1972年3月に騎手として復活しました。

そして1988年に体力の限界を理由に引退を発表。通算成績は7327戦951勝でした。

その後は調教師として活躍されていました。

嶋田功さん死去

競馬のひん馬のG1、オークスを5勝するなど活躍した元騎手の嶋田功さんが亡くなりました。74歳でした。関係者によりますと自殺とみられるということです。

亡くなったのは競馬の騎手や調教師として活躍した嶋田功さんです。

関係者によりますと、19日午前、東京 港区で亡くなっているのが見つかり現場の状況から自殺とみられるということです。

74歳でした。

嶋田さんは、北海道出身でひん馬のGIレース「オークス」で通算5勝を挙げるなど、「オークス男」と呼ばれ、騎手として951勝を挙げました。

引退したあとも調教師として数々の馬を育て、JRAの優秀調教師賞を2度受賞していました。

引用:NHK

死因や遺書について

嶋田さんの遺体が発見されたのが19日午前のこと。

お亡くなりになった場所も、東京都港区としか報じられておらず、自宅ではなかったと思われます。

現在は遺書などは発見されておらず、自殺の理由は分かっておりません。

自殺の理由はコロナ鬱?借金?

現状でははっきりとして原因は分かっておりませんが、ネットでは「コロナ鬱」ではないかとの憶測が飛び交っています。

また、2012年1月に元騎手で調教師だった小島貞博さんも自殺によって亡くなっており、小嶋さんの自殺理由が、親族が負った多額の借金の肩代わりをしたことや、厳しい厩舎経営が続くなど金銭面の苦労で自殺していることから、嶋田さんも「金銭面を苦にしての自殺では?」との噂も立っています。

しかし、嶋田さんは2012年11月に調教師を勇退されているので、経営難とかは関係なさそうです。

自殺の理由は持病のぜんそくが原因?

嶋田功さんにはぜんそくの持病があったようで、亡くなる前も実弟の嶋田潤さんにぜんそくがひどいと話していたとか・・・。

嶋田さんの実弟で元調教師の嶋田潤さん(71)は「今朝の9時くらいに連絡がきました。最後に会ったのは先々週。遊びに来いと言われ、泊まりに行きました。その時はぜんそくがひどいと言っていましたね。暮れにまた来るねと言って別れたんですが…。本当に信じられません」と話した。

引用:日刊スポーツ

持病のぜんそくや、コロナでの閉塞感、様々な要因が重なって自殺を選んでしまったのでしょうか・・・。

ネットでの反応

最後に

相次ぐ芸能人の自殺。つい先日も「赤い公園」の津野米咲さんが亡くなったばかりです。

関連記事

女性ロックバンド「赤い公園」の津野米咲さんがお亡くなりになったことが分かりました。 現場の状況から見て自殺と見られているようです。 いったい彼女に何があったのでしょうか?詳しく調べていこうと思います。 津野米咲のプロフィール […]

コロナが影響していると囁かれていますが、実際のところどうなんでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。