石田純一が映画監督デビュー!?大物俳優を起用し大作になる予感?妄想じゃなければいいが・・・。

俳優・タレントの石田純一さんが映画監督デビューすることを『女性セブン』が報じ話題となっています。

石田さんといえばコロナ禍で自粛ムードの中、沖縄に行きコロナに感染し批判を浴びました。

その後も、夜の街をうろつく姿をキャッチされたり、謎の組織に命を狙われていると発言したりとどんどんおかしな方向へと進んでいきました。

関連記事

合コン&お持ち帰り報道をめぐり、「週刊女性」と全面戦争中の石田純一。 同誌が4泊5日の福岡出張でゴルフや飲み会に興じていたことを報じ、これに怒った石田が自身のラジオ番組で「間違いが多い。怒っています」とヒートアップ。 マスコミを[…]

関連記事

肺機能の低下や認知障害といった後遺症も取りざたされている新型コロナウイルス。石田純一も”謎の組織”発言で認知障害の後遺症があるのではと心配されています。 しかし、そんな後遺症を引きずる石田純一がまたやらかしたようだ。 これまでの石田[…]

今回はいったいどこへ進もうとしているのでしょうか?

復活後も銀座をフラフラする石田純一

女性セブンによれば、この日もコロナ禍でもマイペースに銀座や六本木をフラフラしている姿をキャッチし、今日はどこへ?と記者が声をかけたところ

「今日はね、子供の野球を観に行ってたんです。もうすぐ理子も帰ってきますよ。僕にとって妻がいちばんの味方。子供も3人いて、妻がしあわせそうにしててくれるのが、いちばん大切なんですよ」

とか答えたそうです。

いろいろあっても、夫婦円満なんですねとの問いには

「いえいえ、円満かどうかわからないけど、アハハハ。向こうは諦めているかもわからないよ」

と夫婦仲についても答えていました。

その後は今後の活動についても話しています。

今後の活動について語る石田純一

石田さんは記者の「世間をアッと言わせる秘策があるとか」という問いに

「そうそう。ここのとこ、いろいろと(マスコミに)やられたので、正直、やり返そうと思ってたんですよ。弁護士さんにも相談して裁判とか。でも、自分らしく失地回復するなら、来年でも再来年でも、本業でやりたい、映画をやりたいってことで」

「僕は基本的に出ない。やっていいのかちょっとわからないですけど、手伝ってもらって監督をやりたい。いまは毎週毎週集まって、脚本を書いてるんです。仕事がヒマなんでねェ(苦笑)。本格的なアクション映画です。すごい楽しみな配役も考えていて、個人的にオッケーをもらってるかたもいます。あっと驚くような俳優さんもいっぱいですよ。主演は男性ですが、名前は……まだ言えない(笑い)」

と語っており、アクション映画の監督をやると明かし、豪華俳優をキャスティングしているようです。

肝心の製作資金については

「日本の映画は、いま好調ですから。人脈の面でも僕は有利で、かわいそうと思ってくれるかたもいたりして、お金は集まる……かもしれない(笑い)。黒木瞳さんだって、(監督作品が)今月公開ですよね?」

自身の騒動も映画に盛り込まれますか?との問いには

「アハハハ。それは、僕の心の声がすべてセリフになりますから。だけど、そんなに無粋なことにならないように、セリフは洒落てないとね。撮影は、来年早々には取りかかりたいと思ってます。本業でなんとかがんばるので、公開前から“叩く”のはやめてって感じかな」

と語っています。

ネットの声は

石田純一さんが映画監督を務めるとの報道を受けてネットでは

  • 思い付きで動くから家族は大変だね。元々褒められた言動ではないけど晩節を汚しまくり息子さん大変そうだけどヘルプしてあげないのかな。軽薄な上に多分冷たい人だと思う。
  • 誰が見たいというのだろうか。監督が石田氏 だからではなく、それこそ出演者を見に行くのを、自分の人気 ととらえられる前向きな姿勢は、見習うところもある。キャストで指名されたら、本人、事務所、はどうやって断るのだろうか。また、実現したとしたら、どういう妥協で出演したのかを考えるのも一興かもしれない。
  • 何をするも結構だか先ずは自分の私生活をしっかりされた方が良い。知名度や人気も有りTV出演もされてた方なのに私生活の不味さで出演も減り問題になった訳ですから。しっかり反省されてからのスタートですね。
  • 浮かれてますね•••軽いですね。すごく軽くて浮いていますね。

など厳しい声が挙がっており、早々に叩かれ始めています。

最後に

「謎の組織から命を狙われている」発言からなんだかおかしくなってきた石田純一さん。

映画監督の話も、妄想ではなく実際に進捗のある話だといいのですが・・・。

と言っても、今の石田さんに映画製作のためのお金を融資する人がいるのは甚だ疑問ですが・・・。