北川景子の父親は三菱重工の重役!?海上自衛隊が顔写真を公開し話題に!【画像あり】

女優の北川景子さんの父親が「三菱重工」で重役を務め、海上自衛隊の公式サイト上で写真が公開されていることを『週刊新潮』が報じ、話題になっています。

今回は最近第一子となる女の子を無事出産した、北川景子さんの父親について調査していきます。

北川景子の父親は「三菱重工」の重役?

週刊新潮によると、北川景子さんの父親・北川元洋さんは三菱重工で「艦艇・特殊解事業部長」という肩書きを持っているらしく、防衛産業の関係者は北川さんの父親について

「我々の業界では”潜水艦の専門家”として有名ですね。慶応大から三菱重工に入り、長年潜水艦の建造に携わってきた。現在は同社の重役です。」
と語っています。

自衛隊公式サイトに写真がアップされた父・北川元洋さん

そんな北川景子さんの父親・北川元洋さんは、14日に行われた海上自衛隊の潜水艦『たいげい』の進水式に出席したようです。

進水式には岸信夫防衛大臣ら防衛省の首脳陣に加え、潜水艦の建造を請け負った三菱重工の幹部らが出席し、その様子を撮影した記念写真が海上自衛隊の公式サイトで公開されています。

左から二番目の男性が北川景子さんの父親・元洋さんです。

次は「セグメント長に昇進して、三菱重工の防衛省トップになる」とも囁かれているといいます。

ネットの声は?

この報道を受けてネット上で反響を呼んでいます。

ええとこのお嬢さんだったのか
そりゃDAIGOの嫁になるには家柄も重要
美男美女で、両家のご子息・ご令嬢。羨ましい限り
北川景子さんも両家の子女だったんだ。これなら変な横ヤリが入ることなく愛が育める。政治家って家柄や血筋をすごく気にしそうだもん。
など驚きと羨望の声が上がっています。

過去にも報道されていた?

『週刊新潮』では過去にも北川景子さんの父親のことを報道しており、その時三菱重工の関係者は

「彼は現在、三菱重工の防衛・宇宙セグメントのナンバー2。戦闘機や戦車を開発・製造し自衛隊に収める、いわば日本の防衛産業のトップシークレットを握る立場にあるんです。いずれは同部門のトップになるとみられています。」

と語っています。

さらに大阪で暮らす北川景子さんの祖母にも取材を行い

「部署が変わるたびに名刺はくれます。2年前の景子の結婚式の時にも名刺を渡されて、そこには確か(三菱重工の)『防衛』と、あと『宇宙』って言葉もありました。それまでは神戸造船所の配属で、ずっと潜水艦を作る仕事をしていたんですよ』

と答えていました。

ちなみに、父親が三菱重工に勤務しているからなのかはわかりませんが、北川景子さんは2017年から『三菱重工サーマルシステムズ』が手がける空調機のCMイメージキャラクターを務めています。

最後に

北川景子さんの父親について調査しました。

北川さんの夫であるミュージシャンのDAIGOさんは、母型の祖父が第74代内閣総理大臣の竹下登さんなのは有名ですが、北川さんも比較的裕福な家庭に生まれ育ったようですね。

政治家一家ともなると、結婚相手の家柄も気にしそうですが、これならなんら問題なく愛を育めるのではないでしょうか?

今回は以上です。