木下優樹菜の”タピオカ裁判”始まる。本人は出廷するのか?

7月に芸能界を引退した元タレント・木下優樹菜さんのタピオカ裁判が始まりました。

裁判の発端は、木下の姉が勤めていたタピオカ店の待遇をめぐり恫喝メールを送ったことがきっかけです。

「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「いい年こいたばばあ」という発言は有名ですね。

裁判は今後どうなるのか?

今回の裁判は、タピオカ店側が恫喝まがいのメールを送られ、損害を受けたとして損害賠償請求しています。

裁判所の焦点は、裁判所がどこまで「社会的制裁を受けている」と判断するかだ。

先に挙げたように、木下が恫喝DMを送ったことは紛れも無い事実。

店にはマスコミが押しかけ、誹謗中傷も相当数あったようだ。

一方、店側も木下さんに無断でDMを公開し、それがきっかけで芸能界引退まで追い込まれた。

芸能界を引退まで追い込まれた木下サイドを裁判所がどう見るかだ。

きっかけは木下サイドにあるが、もう十分社会的制裁を受けていると加味されれば判決は軽くなるだろう

もしかしたら、木下本人の出廷もあるかもしれない。

引退後の木下の動向は?

タピオカ恫喝騒動のあと、インスタの縦読み疑惑で、サッカー選手の不倫や他の不倫疑惑が次々と報じられ、引退後も外に出ていられないようだが、最近はそれも下火になり落ち着きを取り戻しているようだ。

引退後の動向は伝えられていないが、芸能界に復帰するのかユーチューバーとしてデビューするかもしれない。

まとめ

恫喝DMで人生が一気に変わってしまった木下。

やったことには問題はありますが、芸能界引退までしたので十分制裁を受けている気もしなくはないが・・・。

これからも裁判の行方を見守っていきたいと思います。

今回は以上です。