小島瑠璃子・原泰久の熱愛報道、小日向えりの登場で泥沼か??

タレントの小島瑠璃子と「キングダム」の作者・原泰久との熱愛報道が泥沼の様相を呈して来た。

関連記事

8月3日の『週刊ポスト』が報じた、大人気漫画「キングダム」の生みの親、原泰久氏と小島瑠璃子の熱愛スクープ。 45歳と26歳、19歳の年の差カップル。 一体何がきっかけだったのでしょうか?また、この恋愛は小島瑠璃子の略奪愛の可能性[…]

この熱愛報道こじるりの”略奪愛”か?との疑惑が持ち上がっていたが、調べてみると奥さんと離婚してからの交際として、清い交際だと思われたのだが、元アイドルAさんの登場によって様子が変わって来た。

メディアによると

Aさんと原氏が知り合ったきっかけは、2012年に共演したNHKの番組だったという。大手芸能事務所に所属していたAさんは、歴史に造詣の深いアイドル〝歴ドル〟として活躍していた。原氏と急接近したのは18年ごろ。当時、妻と3人の子供をもうけていた同氏は「妻とは別れるから付き合ってほしい」と真剣交際を切り出したというのだ。

テレビ関係者は「Aさんは原さんの本気度を知ったが、ズルズルと引き延ばされてしまったそうです。結局、Aさんは今年5月に芸能界を引退することになりました」と話す。

引用元-東スポweb

この報道を見る限り、原氏は小島と交際する前に、元アイドルのAさんと交際していたことになる。

しかも、奥さんとの離婚の原因はAさんとなる。

元アイドルのAさんって誰?

ここで気になってくるのが、元アイドルAさんとは誰か?ということだ。

報道によるAさんの特徴は

  • 10代から大手事務所に所属
  • 歴史好きの”歴ドル”として活躍
  • 原泰久と出会ったのが2012年共演のNHK番組
  • 2020年5月に引退
  • ツイッターに『もう芸能人じゃないから、書く。許せないことがあった。5日間ご飯食べられず、眠れなかった。』『誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任』と投稿。

この特徴からしらべると、元アイドルAさんは「小日向えり」では?とネット上の声が。

根拠となるのが、小日向が投稿したツイッター。

ネット上に流出していた画像がコチラ。

小日向のツイッターは、現在鍵垢となっており見ることができません。

引退時期や歴ドルであったことなどが一致しているので、Aさんは「小日向えり」で間違いないでしょう。

また、小日向のブログでも原氏と面識があったことが分かります。