吉本坂46オーディションで注目を浴びたクララさんがコロナで死去

昨年末に開催された吉本坂46の2期生のオーディションに彗星の如く現れた、クララさんことClara Eunike(23)が新型コロナウィルスが原因で亡くなったことが分かりました。

インドネシアのアイドルグループ「少女コンプレックス」でリーダーを勤めていたクララさん、同グループのインスタグラムは15日、クララさんが亡くなったことを伝え

「私たちの家族の一員であるクララに感謝します。クララを応援してくださった皆さまにも感謝いたします」

と投稿しました。

クララさんのプロフィール

  • 名前:Clara Eunike(通称:クララ)
  • 年齢:23歳
  • 出身地:インドネシア
  • 所属グループ:shojo complex

クララさんは、インドネシアのアイドルグルー「少女コンプレックス」でリーダーを務めています。

そのかたわら、昨年末に行われた吉本坂46の2期生募集のオーディションに参加しました。

そのオーディションで、クララさんは美貌と抜群のパフォーマンスを武器に、最終オーディションまで進出しました。

残念ながら2期生に入ることはできませんでしたが、大きく注目を集めることになります。

目指すは、日本とインドネシアとの架け橋になること!

クララさんは、吉本坂46のオーディション後webでのインタビューを受け、次のように語っています。

――少女コンプレックスとして、どんなアイドルになりたいのか目標を教えてください。

方向性は前から一緒で、日本とインドネシアの架け橋になるような活動をしていきたいと思っています。個人の活動としては、もっとキャラクターを押し出せるように頑張りたいです。

引用元-ラフ&ピースマガジン

また、個人の目標としてはガールズバンドを組んでみたいとのことです。

――クララさん自身はどう成長していきたいと思っていますか?

歌とダンスをもっと頑張っていきたい思いはあるんですけど、実は、ガールズバンドも組みたいと思っています。パートはギターを希望していますが、まだ弾けません(笑)。

引用元-ラフ&ピースマガジン

未開拓のところを開拓しようとするクララさん

インドネシアには、アイドルの数も少なく、ガールズバンドもほとんどいないそうです。

そんな中、クララさんは様々なことに挑戦し自らの手で世界を開いていこうとしていました。

まとめ

様々なことに挑戦し、これからどんどん成長していくはずだったクララさん。

新型コロナが蔓延する中、その犠牲となってしまいました。

少女コンプレックスがクララさんの意思を継いで、日本とインドネシアの架け橋になってくれることを願うばかりです。

心よりご冥福をお祈りいたします。