【マツコの知らない世界】抹茶スイーツの世界まとめ・お店情報を紹介【9月29日】

2020年9月29日のTBS系『マツコの知らない世界』で放送された「抹茶スイーツの世界」をまとめました。

今回抜群の抹茶スイーツを紹介してくれたのは、7,000食以上の抹茶スイーツを食べ歩く、今話題のインスタグラマー村上かなこ(抹茶きな子)さんです。抹茶が好きすぎて、宇治に移住までし、住んでいる部屋のコーディネートも抹茶色に統一という筋金入りの抹茶好きです。

マツコの知らない世界で紹介された抹茶スイーツ

宇治抹茶濃チーズケーキ抹茶まる(千紀園)

最初に紹介してくれたのは、老舗のお茶屋「千紀園(せんきえん)」さんが本気で作った、濃厚抹茶ケーキです。

宇治抹茶本来の色鮮やかな緑色、芳醇な香り、コクのあるクリームチーズが最強の組み合わせです。

クリームチーズは何度も試行錯誤を繰り返し、きめ細やかなフランス産と滑らかさが特徴のオーストラリア産を合わせて、宇治抹茶と一番相性の良いクリームチーズに仕上げています。クリームチーズの風味と宇治抹茶の香りがお口の中いっぱいに広がり、濃厚でしっとりとした口当たりです。

お値段は1個270円。

茶房「元庵」の抹茶ロールケーキ(丸久小山園)

2品目は京都にある丸久小山園西洞院店「元庵」の茶房で食べられる抹茶ロールケーキです。

ふわっふわのスポンジ生地の中に、濃厚な抹茶クリームとわらび餅がくるまれています。

<店舗情報>
丸久小山園 西洞院店元庵 茶房
〒604-8277
京都府京都市中京区西洞院通御池下ル西側
営業時間:10:30〜17:00(ラストオーダー)
休業日:毎週水曜日(祝営業)、正月三箇日
電話:075-223-0909
公式ホームページ

生茶ゼリイ(京都中村藤吉本店)

3品目も京都の京都中村藤吉本店さんの、「抹茶ゼリイ」。

甘さを抑え、究極の抹茶の出汁感を味わえるスイーツとなっています。自社の工場で徹底的に研究、生成した鮮度のいい抹茶を使用しているため、抹茶本来のうま味が感じられます。

<店舗情報>
〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番10
時間: 10:00~17:30
電話: 0774-22-7800

抹茶ティラミスパフェ(あいけいcafe)

愛知県西尾市にある「あいけいカフェ」の抹茶ティラミスパフェ。

赤堀製茶の無農薬栽培された高級抹茶をふんだんに使用した抹茶に、マスカルポーネチーズ、生クリーム、抹茶のゼリーが入った贅沢なスイーツです。

値段はお抹茶付きで1500円。

この投稿をInstagramで見る

あいけいCafe 愛慶食品(@aikeicafe)がシェアした投稿

<店舗情報>
〒445-0894 愛知県西尾市上町薬師前20−2
時間: 9:00~16:00
定休日:日曜、木曜
電話: 0563-56-2022

注目の抹茶の産地、愛知県西尾市のおすすめ抹茶スイーツ

抹茶の新産地として注目の愛知県西尾市の究極の抹茶スイーツを紹介します。

抹茶ぷち水玉(穂積堂)

色見、粉感、出汁感と三拍子揃った絶品スイーツす。滑らかな舌触りと青大豆のきな粉をトッピングした香ばしさが魅力!
抹茶スイーツが苦手なマツコさんも絶賛の逸品です。

ルークのパンケーキ西尾の抹茶(cafe LUKE)

愛知県西尾市にある「cafe LUKE(カフェルーク)」で期間限定で発売されていた、西尾の抹茶パンケーキ。

食べる直前に、目の前で温かい抹茶エスプーマをかけてくれるので、美味しいだけでなく見た目も楽しいと大きな話題になりました。

10月から再び販売開始になりますので、興味のある方はぜひ、来月行ってみて下さい。

<店舗情報>
cafe LUKE
〒444-0316 愛知県西尾市羽塚町北側106
時間:月木金11:00~15:00 土日10:00~16:00
定休日:火曜、水曜
電話: 0563-65-2946
公式ホームページ

抹茶白玉ぜんざい(西条園抹茶カフェ西尾本店)

西条園抹茶カフェ 西尾本店のあいや本店 喫茶コーナーでいただける抹茶白玉ぜんざいです。

濃厚で冷たい抹茶に浮かんだもっちりとした白玉団子とあんこが相性抜群!

お値段は550円(税抜)。

<店舗情報>
西条園抹茶カフェ西尾本店(あいや本店)
〒445-0894
愛知県西尾市上町横町屋敷15番地
時間: 9:30~17:30
定休日:木曜
電話: 0120-183-219