豆柴の大群がレコ大で倒れ放送事故!?失神演技で大炎上!!水曜日のダウンタウン、クロちゃんの仕込みか?

30日放送の『第62回 日本レコード大賞』で放送事故が起こるハプニングがありました。

ハプニングを起こしたのは、安田大サーカスのクロちゃんがプロデュースしたアイドルグループ「豆柴の大群」。

一体何があったのでしょうか?

最優秀新人賞の授賞式で放送事故

今年のレコ大の最優秀新人賞候補には

  • 真田ナオキさん(演歌歌手)
  • Rin音さん(ラッパー)
  • Novelbright(ロックバンド)
  • 豆柴の大群(アイドルグループ)

の4組が選出されました。

そして、司会を務めた吉岡里帆さんが、最優秀新人賞は真田ナオキさんだと発表した時に事件は起きました。

発表された瞬間、豆柴の大群のメンバー・ミユキエンジェルさんか突然倒れこみました。

その後ミユキエンジェルさんはメンバーに抱えられていたのですが、メンバーは心配そうな顔をするどころか笑顔で真田さんを見守っており、なんだか違和感のある映像となっていました。

<↓ミユキエンジェルさんを抱えながらも笑顔のメンバー>

 

倒れたのは演出だった?

突然倒れたミユキエンジェルさんに、ネットでは心配する声も挙がっていました。

しかしこれについて司会を務める安住紳一郎さんが

「先ほど最優秀新人賞の発表のときにナオさんかカエデさんが倒れましたが、心配されてる方いらっしゃるかもしれませんが、番組の密着が入っていたみたいで。ちょっとね、お芝居で多分そういう演出だったみたいですね。本気で心配された方がいらしゃったら大変申し訳ございません。元気です」

と釈明しており、どうやら視聴者からクレームが入ったようです。

ネットの反応は?

このようにステージで倒れたのは演出だとしてるのですが、この行為に対しネットでは多くの批判が寄せられ炎上騒ぎになっています。

二度とテレビに出るな。
他のアーティストにも謝れ。
番組を、多くの人の努力を穢した。

例の場面は動画で見たけどあれは酷すぎた。最優秀新人賞を獲得した真田ナオキさんなど他の歌手にも極めて失礼だし、62年続くレコード大賞のステージに汚点を残したのは間違いない。他の方もコメントされていますが、新人賞を剥奪、一定期間活動停止それくらいのペナルティを与えるべきだと思います。

真剣に見ていた中、いきなりの事でとてもびっくりした。その後司会者に謝罪させたり、番組云々の説明があり、何これって感じ。大賞を取られた方に極めて失礼です!すぐ大問題になり密着番組も高確率で終了、本当にバカなことをしてくれた。不愉快極まりない!

茶化すなよ。
真田ナオキ氏に失礼過ぎるだろ。

もし密着というのが水曜日のダウンタウンなら、松本と浜田は音楽関係者全員の前で謝罪しろ。
そのくらいの不祥事。

観ていて最初何が起こったのかビックリして大丈夫か心配していましたが…これが彼女達が考えた演出だったとは…。
ハッキリ言っておふざけの度を超えてます。
番組で頑張る姿を観て応援していましたがこの様な事をしてしまう彼女達には興味がなくなりました。怒りさえ覚えました。

豆柴の大群とは?プロフィールなど

豆柴の大群は、TBSテレビのバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」の企画である「MONSTER IDOL」から誕生した5人組女性アイドルグループ。

初代プロデューサーは、安田大サーカスのクロちゃんでしたがCDの売り上げがうるわずにプロデューサーを解任され、現在は所属事務所のWACKプロデュースアイドルとして再出発しました。

メンバーは

「アイカ・ザ・スパイ」、「ナオ・オブ・ナオ」、「ミユキエンジェル」、「カエデフェニックス」、「ハナエモンスター」の5名です。

最後に

おそらく「水曜日のダウンタウン」の密着が入っていたのだと思いますが、大惨事を起こした結果となってしまいました。

今回の騒動により、もとよりファンだった人を始め、多くの人が豆柴の大群のことを嫌いになってしまったのではないでしょうか?

これから活躍していくはずだったのに、前途多難な幕開けですね・・・。