麻生側近議員・松本純議員がイタリアンと銀座のクラブをハシゴ!?国民からは非難の声が殺到

緊急事態宣言が発令され自粛が強いられている中、またしても国会議員の会食が発覚し炎上しています。

その議員は当選7回、国家公安委員長など大臣を歴任している大ベテランで麻生側近議員、自民党所属の松本純氏。

御年なんと70歳!!

高齢者の重症化リスクが叫ばれている中での会食、一体何を考えての行動なのでしょうか?

松本純氏イタリアンと銀座のクラブをハシゴ?

松本純氏の会食が目撃されたのが1月18日。

緊急事態宣言が発令され時短営業が要請されている中、午後11時過ぎに写真を撮られるというお粗末な結果に。

報道によると松本氏が夕刻になって公用車で向かったのが、東京・中央区にあるイタリアンレストラン。店に入ったのが午後6時5分頃、店を出たのが午後8時50分頃と、時短要請すら守れていません。

ただ、このレストランは普段は時短要請を守っているとのことなので、それが本当なら松本氏の上級国民としての権限で午後8時を過ぎてもお店を開けさせられていたのでしょうか?

店を出てタクシーに乗った松本氏。

まだここで帰宅していればよかったのですが、次に向かったのが銀座のクラブ・・・しかも2軒。

1軒目のクラブは30分ほどで出てきたようですが、2軒目は2時間近く滞在していたといいます。

飲酒を「お茶がわり」と釈明

時短要請では、午後8時で閉店が求められています。

また、時短要請前でも酒類の提供を早めに打ち切るようお願いしていた政府。

松本氏は飲酒をしていたことを認めながらも

「しかしこれは、お茶代わりで出てたようなもので……」

と苦しい釈明を行なっていたようです。

ネットの反応

この報道を受けて、ネットでは当然厳しい意見が多く見られています。

これで国民に会食の自粛を要請するとはどのツラを下げて言えるのだろうか?彼らは内心は国民の健康など気遣ってはいないのだと感じる。自分たちはたとえ罹患しても特権でいの一番に病院で診てもらえるとタカをくくっているのでは。こういう国民と苦難を分かち合い寄り添う気の無い議員は即刻辞職してもらいたいと思う。

緊急事態宣言下、飲食店の時短営業を要請しているにも関わらず23時まで飲食ですか?これでは国民の意識はますます解離するでしょうね。

当然のことながら国民に胸を張れる行為ではなかろう。まあ、親分があの麻生さんだから、「何が悪い」と開き直るのかな。丁寧な説明をして頂きたい。

国会議員は特別と思っている。
自民党議員から何人出るのか?
多数に溺れる自民党議員。
まだまだ出るだろう。

こんな議員は辞職だろう、ただ日本の議員は有罪の判決を受けても辞職せず歳費2,000万を税金で貰得る国だから本人は意識無いだろう。いい歳した国会議員がこれじゃコロナ終息は無理だろう。特措法で議員に厳しい刑罰を決めてから国民に示してくれ

国民に自粛を促し、店に時短を求めてるのに長老議員がまたもこれですか。。。
狙われてるのもわかってるはずなのに無防備すぎです。
まあ、こういう事ばかり狙ってるマスコミも同様に感じますけど、議員としての言い訳はできませんよね。
与党議員がこんな有様では政府の言う事を信じられなくなりますよ。
直ちに議員辞めてください。
これからも同様なことが起きるのならトップは辞職すべきです。

最後に

国民一丸となることを要求しておきながら、この行動はあまりにもお粗末すぎますね・・・。

松本氏にはちゃんとした説明と、自身の身の振り方を考えていただきたいものです。