岩佐真悠子さんが芸能界を引退!!介護の道へ!!過去のスキャンダルも・・・

女優でタレントの岩佐真悠子さん(33)が1日、自身のインスタグラムで、芸能界を引退することを発表しました。

突然の引退発表ですが、岩佐さんにいったい何があったのでしょうか?

今回は、岩佐さんの芸能界引退の理由について調査します。

10月1日、インスタグラムで引退の報告

岩佐さんは自身のインスタグラムで引退を報告しました。

世の中や自分を取り巻く環境も大きく変わってきている今。

自分自身と向き合う時間が増えて、今後のことなども色々考え、新しいことへの挑戦をしたいという気持ちからこの度引退を決意致しました。

今後は微力でも直接社会や人様の役に立ちたいという思いから以前から興味のあった介護の仕事に携わりたいと思います。

まだまだ未熟な私なので、新しい道に専念して精進したいと思います。

今まで応援し支えてくださったファンの皆様、並びに関係者、スタッフの皆様。

17年間本当にありがとうございました。

岩佐真悠子

引用元-岩佐真悠子インスタグラム

今後は介護の道に進む

引退を決意した岩佐真悠子さん、今後は介護の道に進むそうです。

ちなみに、所属事務所とは円満退社で、「新しい道に専念して精進したいと思います」と決意を新たにしています。

岩佐真悠子プロフィール

  • 名前:岩佐真悠子(いわさ まゆこ)
  • 生年月日:1987年2月24日(33歳)
  • 出身地:東京
  • 血液型:A型

岩佐さんは2003年に渋谷でスカウトされ、16歳で『ミスマガジン2003』に選ばれて芸能界デビューをしています。

当初のキャッチコピーは「生意気」や「毒舌」で、そのキャラの通り、バラエティ番組では本音であったり、やや強気の発言をすることが目立ち、出演した『踊るさんま御殿』では口論の末に泣いてしまうといエピソードもあります。

そのほかにも、「おぎやはぎ」の小木博明とは犬猿の仲(という設定?)で、『ゴッドタン』では度々対決企画が催されました。

女優としては2004年に『DEEP Love〜アユの物語〜』で女優デビューをし、その後も『のだめカンタービレ』や『花ざかりの君たちへ』など人気作品に多数出演しています。

2010年以頃からスキャンダルで人気が落ちていた?

そんな順風満帆な芸能生活を送っていたような岩佐真悠子さんですが、2010以降から露出が減ってきました。

その原因が、私生活のスキャンダルです。

暴力団関係者と一緒に写真を撮ったり、デビュー前にはブルセラショップで制服と下着を売っていたことが報じられます。

この報道の後から、テレビドラマではチョイ役でドラマに出ることはあっても、主役や目立つ役柄につくことはなかったようです。

そのためか、活躍の場を舞台に移したりYouTuberとしても活動していました。

テレビでは活躍の舞台が無くなってきていた岩佐さんですが、ちゃんと自分の居場所を見つけていたようです。

そして、今回は新たな自分の居場所を見つけ、芸能界を引退する決意をされました。

まとめ

突然発表された岩佐真悠子さんの引退についてまとめました。

介護の道は芸能界と比べても大変そうですが、社会の役に立てるよう頑張って欲しいものです。

今後の活躍を期待しています。

今回は以上です。