前澤友作とHIKAKINがBTS「Dynamite」の衣装を落札!収益は音楽業界支援へ!

”お金配りおじさん”こと前澤友作さんと、人気ユーチューバー・HIKAKINさんが、韓国の人気グループBTSが「Dynamite」のPVで使用した衣装をオークションで落札したことを報告しました。

その額なんと1,700万円!!

2人にとってははした金がもしれませんが、たかが衣装、しかも歴史がある訳でもないものにこの金額は驚きです。

前澤友作とHIKAKINがBTSの衣装を落札!

アメリカの競売会社ジュリアンズ・オークションズ(Julien’s Auctions)が主催するチャリティーオークション「ミュージケアズ・チャリティー・リリーフ・オークション(MusiCares Charity Relief Auction)」に出品された、BTSの衣装。

これを前澤友作さんとHIKAKINさんが共同で落札しました。

金額は16万2500ドル、日本円で約1,700万円です。

2人はそれぞれ自身のツイッターで報告しています。

オークションによる落札の様子は、前澤氏のYouTubeチャンネルと、HikakinTVにて公開予定となっています。

なおこのオークションの収益は新型コロナウイルスで苦しむ音楽業界の支援に役立てられます。

ネットの反応は

このニュースにネットでは好意的な意見が多くみられました。

ただただ単純にイイこと、だと思う。
お金に余裕がある人しか出来ないことだし、この二人ならなんとなく納得というか、べき人が動いたなって感じがする。

こういう話ってきっと尾ひれ絵ひれが付いて報道されちゃうんだろうけど、結果事実として収益金が良い使われ方をするならそれでいいと思う。
無意味に私腹を肥やしている人や、生活には全く困らないであろう政治家たちなんかより、よっぽど意義がある。

やっばぁー!!
素晴らしですね(T-T)!!!!
中国あたりの富裕層ファンが落札すると思っていた自分が情けないです…すみません…
しかも予想価格よりかなり上行ってますね!!

良い支援活動だと思います!!

日本人として、こういうお金の使い方をされる方がいるのが誇らしいです。
どんな風に、使われるのかは分からないけど、世界中のファンの方の目に触れる機会を設けてあげれたら、とても喜ばれるでしょうね。

こういう事がスマートに出来る人って凄いですし、更に前澤さんとHIKAKINさんがしたという事が凄く良かったです。

応援の仕方はそれぞれですが凄いです。

最後に

ユーチューバーの不祥事が相次ぐなか、やっぱりHIKAKINは別格ですね。

この2人なら、まともなことに衣装も活用してくれそうなので期待できますね。