錦織圭と結婚した山内舞(観月あこ)が半グレ集団との写真が流出!?カルト宗教との繋がりも?

2018年12月18日、プロテニスプレイヤーの錦織圭さんと元モデルの観月あこ(本名:山本舞)さんが入籍していたことが発表され話題となっています。

6年の交際を経てゴールインというおめでたい話なのですが、ネット上ではあまり祝福されていません。

それはいったい何故なんでしょう?調査していきます。

山内舞(観月あこ)が半グレ集団と写っている写真が流出?

2人の結婚があまり祝福されていない理由の一つは、観月あこさんが半グレ集団と写っているプライベート写真が流出してしまったからのようです。

こちらがその写真です。

いかにも悪そうな人たちと楽しそうなに写っています。

彼らはいったい何者なのでしょうか?

観月さんはモデルをしていた関係上、どうやらファッション関係の人たちのようです。

↑こちらの写真を見る限り、ブランド新作発表会のイベントでの写真だと思われます。

流石に企業が関わっているイベントに半グレが登場することは無いと思いますので、おそらく一般人なのでしょう。(ちなみにこの人は最初の集団で写っている写真にも登場しています)

しかもこれらの写真はインスタにアップされている写真のようで、半グレの線は完全に消えたと思われます。

またタトゥーを入れている人はファッションデザイナーの森亮一さんだということも判明しています。

しかし、写真を見る限りどうしても男性関係が派手な印象を持ってしまうので、錦織圭選手にはふさわしく無いという声が多く挙がっているようです。

山内舞(観月あこ)がカルト宗教に心酔?

観月あこさんはデビュー当時は「立花舞」という芸名で活動していました。

しかし2015年に芸名を「観月あこ」に改名しました。

この改名にカルト宗教が関わっているという噂が立っています。

観月さんが改名したのは、占い師の観月明菜さんに芸名をもらい改名したことがわかっています。

単に芸名をつけてもらうだけならともかく、名付け親の姓までもらってしまうあたり、親交の深さを感じさせます。

また2人で錦織選手の試合を観戦していることもあり、公私ともに仲が良さそうです。

新興宗教の教祖とも言われている観月明菜さんは、一体何者なんでしょうか?

実は観月明菜さんは、新興宗教の教祖などではなく「業界で名の知れた占い師」というカテゴリーのようです。

観月明菜さんは弟子が1000人以上いるとのことで、一歩間違えれば新興宗教化することもたやすくありません。

現在は単なる占い師ですが、今後どうなることやら・・・。

ネットの反応は?

半グレ集団・カルト宗教ともに否定はされた形ですが、2人の結婚についてはやはり祝福ムードとは程遠い感じです。

山内舞(観月あこ)はサゲマン?

錦織圭選手の成績が下がってきているのは、観月あこさんと交際がスタートしてからだと言い観月さんと交際されてから、錦織選手はそれまでサボったことのなかった練習をサボったりすることが多くなったそうです。

そして怪我にもあったり、まさかのという相手に負けてしまったりとにかく不調が続いてしまっています。

それらのこともあってか、コーチやマネージャーからの評判も悪く、「疫病神」とも呼ばれていたと言います。

また錦織選手のブラックカードでブランド物を買いあさったりとか、本当に支えているのか?といった疑問もあります。

最後に

錦織圭選手の結婚相手、観月あこ(山内舞)さんの悪い噂についてまとめました。

半グレやカルト宗教に関しては否定されたものの、観月さんの日頃の行いがよくなく批判は収まりそうにありません。

肩の手術から復活した錦織選手は、復帰で優勝して見せて悪い噂を吹き飛ばして欲しいものですね。