NiziUの韓国デビューが白紙へ!?反日感情で韓国で大バッシング?体調を崩すメンバーも・・・

今年6月末にプレデビューし、12月に正式デビューを果たした9人組ガールズグループ「NiziU(ニジュー)」の国内人気が高まっています。

しかしその一方韓国では人気が伸び悩み、韓国での正式デビューが白紙状態であることを『週刊女性PRIME』が報じています。

一体何があったのでしょうか?

好調かと思われたNiziUだが・・・

NiziUは「ソニーミュージック」と韓国の「JYPエンターテインメント」の共同プロジェクトにより誕生しました。

6月末には日本と韓国でデジタルミニアルバム『Make you happy』を先行同時リリース、7月末に世界リリースされ複数の音楽チャートにランクイン。

そして、12月2日満を持して発売されたデビューシングル「Step and a step」もオリコンデーリーチャート1位を獲得するなど先行き好調かと思われました。

しかし、日本では好調なNiziUも韓国での活動に暗雲が立ち込めているといいます。

韓国人不在のNiziU

NiziUは、オーディションから成長していく過程を見せる日本的なやり方と、K-POP特有の“ハイレベルな歌とダンス”を融合させたグローバルガールズグループであり世界での活躍も期待されていました。

日本・韓国で活躍するTWICEやIZ*ONEは日本人メンバーが在籍しているが受け入れられています。

なぜNiziUはダメなんでしょうか?

「日韓ガールズグループTWICEやIZ*ONEは日本人メンバーもいるものの、韓国人メンバーの割合が多いため現地でも受け入れられています。しかし、NiziUのメンバーには1人も韓国人がいないため、あまり支持が得られていないんです」

と韓国在住の音楽ライターは語っています。

また、ファンコミニュティーへの参加人数も

IZ*ONEのファンコミュニティーには17万人以上が加入していますが、NiziUはわずか300人ほどしかいません

と圧倒的に差があるのが現状です。

NiziUに反日バッシング?

またNiziUのデビュー戦略については

プロデューサーであるJ.Y.Park氏も当初は“韓国でデビューしてから日本で”と考えていたようです

と韓国優先で考えていたようです。

しかし、オーディション中に日韓の関係が悪化してしまいます。

プロジェクトのオーディションが始まった昨年7月に日韓関係が急激に悪化。“戦後最悪”とまで言われるほど現地では反日感情が芽生えている状況のため、その矛先が彼女たちにも向けられてしまい、バッシングを受けているんです。

日韓関係の悪化によりバッシングを受けているNiziU。そのため韓国でのデビューは一旦白紙に戻ったようです。

ネットの声は?

この報道を受けてネットでは

とりあえずそれでいいんじゃない?
歓迎されてないのにデビューさせてもバッシングに遭って可哀想だよ。

うんうん、だからね、どうしてこうなるのをわかっていてあちらに踏み込むのかな。当事者も仕掛けた連中も。
無駄に反日やってる国でデビューする事の意味はわかってるのかな?

日本でもあまり歓迎されてないけどな。なぜ韓国コピーみたいなグループを作る必要があるのか。日本独自で世界に発信できるグループ作りを目指してほしいね。ファンは彼女達の努力が凄いと言うが、そもそも方向性に疑問を持たないのだろうか。

無理に行く事はない、中国でデビューと言う手も有るし、
アジア諸国で華やかに、逆に来てくれと言われても行かない、
韓国だけは行かない売らない見せない、作戦も有りだ。

日本大嫌いだし、反日でいないとダメな国だもんな。そりゃ韓国でのデビューは難しいわな。
いいかげん、こんな国と付き合うのは辞めにした方がいい。大昔から言われてる事なのに、なんでわからんのかね?

などの声が挙がっています。

プロデューサーのJ.Yパークにも批判が

NiziUのプロデューサーでああるJ.Yパークさんにも韓国は「なぜK-POPの技術を流出させるんだ」と批判の声が挙がっており、そのことについて

「ほかのJYPの歌手と同じなのに、『外国の事務所に行ってノウハウを全部教えて、大金を稼いだ、あんな悪いやつ』と見られてしまったようです。もちろん韓国から世界的に愛される歌手が出たけど、世界市場で見たら、僕らが占めるのはごく一部です」

と言及しており、その上でNiziUの活動について、日本だけで活動する?との質問に「いえ、日本で主にやりますが。当然世界的に」と答えていました。

最後に

バッシングが影響してか体調を崩すメンバーも出てしまっています。

コロナの影響でしばらく渡航は難しそうなので、日本でしっかりと地位を獲得してから世界に羽ばたいていくのが良さそうですね。