小澤廉が恋人にDV!?妊娠中の恋人のお腹を殴るなどの暴行も!?所属事務所を解雇!

俳優の小澤廉さんが所属事務所から契約解除を言い渡されていたことが明らかになりました。

小澤さんは中井貴一さんと鈴木京香さんが主演している『共演NG』に出演していたイケメン俳優です。

事務所から契約解除を言い渡された理由が、元交際相手に対する壮絶なDVがあったこととされています。

いったい何があったのでしょうか?

小澤廉プロフィール

  • 名前:小澤廉(おざわ れん)
  • 生年月日:1991年8月12日(29歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:170cm
  • 血液型:A型

小澤さんは2013年から芸能活動をスタートさせ、同年に『仮面ライダー鎧武/ガイム』でテレビドラマ初出演を果たしました。

その後は2015年に2.5次元舞台『ダイヤのA The LIVE』で主演を務めました。

それからは『薄桜鬼』『私のホストちゃん』『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』『おそ松さん』『うたの☆プリンスさまっ♪』『炎炎ノ消防隊』などに出演し、2.5次元俳優として高い人気を得ていました。

舞台以外でも、『PON!』の天気予報コーナーにお天気お兄さんとしてレギュラー出演したり、今期放送の『共演NG』に出演するなどこれからが期待される俳優でした。

交際相手は16歳の女子高生!?

小澤さんは5年以上前から年下の女性A子さんと交際をしていました。

2人は結婚を約束する間柄となり、2019年より東京世田谷区のマンションで同棲をスタートさせています。

ここまでだと、普通の幸せそうなカップルに見えなくもないですが、裏では壮絶なDVが行われていたようです。

2人が出会ったのはA子さんがまだ16歳の高校生だった頃、あるイベントでA子さんを紹介されたようです。

紹介した友人がA子さんについて「恋愛経験がなくて純粋だから間違っても手を出さないで」と話すと、小澤廉さんはA子さんが生娘なことにテンションを上げ、そこから猛アッタクの末交際に発展したと言います。

A子さんがまだ16歳の高校生の頃から交際がスタートしているとのことが驚きですが・・・。

外では紳士的だが家に帰ると・・・

交際がスタートしてから、外でのデートの時はデート代は小澤さんが全額支払ったり、車道側を歩くなど紳士的な姿を見せていたといいます。

しかし家に帰ると態度が豹変し看護師の制服やスクール水着などA子にコスプレを求めたそうです。

それに応じたAさんについて

それだけ彼が好きだったんだと思います。

とし

小澤は純粋なA子をイチから自分色に染めることができて、すごく満足していたそうです

とA子さんの友人は証言しています。

小澤廉は恋人を”性奴隷”のように扱う

交際から半年もたつと、小澤廉さんはA子さんのことを”性奴隷”のように扱い出したと言います。

小澤さんはA子さんにたいし

「俺のこと好きなら自分から脱いでほしんだよね」「従順なペットになるように調教するわ!」「俺のペットじゃないのー?ご主人様の命令聞けないならペットじゃないよー」「じゃあ絶対服従の動画撮るか」

など生々しいメッセージを送っています。

さらに1年も経過すると、家では手錠やリードのついた首輪をつけられたり、油性ペンで体に卑猥な言葉で落書きをされたりしていたようです。

一番の悩みは暴力

A子さんをもっとも悩ませていたのが、これらの行為よりも暴力だったようです。

暴力行為の内容については

「最初は首を軽く絞めるくらいのことだったようですが、彼は興奮するとA子の腕を思い切り掴み、ビンタをしたといいます。行為の最中に『殴っていい?』と聞いてくるそうです。でも、『ダメ』と答えたら、本気で怒り出すし、怖くて『ハイ』としか言えない。それで、『ハイ』と答えると本当に何度も殴ってきたそうです。顔にはビンタ、身体にはグーパンチ、お腹を殴られたこともあったそうです。」

とA子さんの友人が証言しています。

続けて

「『大丈夫? 痛くない? 一緒にお風呂に入ろう』って急に優しくなって抱きしめるそうです。『殴ったところを保冷剤で冷やしてくれる』」

と典型的なDV男がする行動パターンです。

A子さんもそんな小澤廉さんのことを「優しいところもたくさんある」とDVをされている女性特有の反応を示していたと言います。

そんな感じでDVの悩みがありつつも小澤廉さんとA子さんは2019年、世田谷のマンションで同棲をはじめました。

Aこさんは忙しい小澤さんのためにお弁当を作ったり、家事をこなすなど献身的に支えていたといい、親族にも「結婚したい」と伝えていたようです。

親族は当時、裏でDV、モラハラを受けていたことは知らなかったといい

「後で知ったことですが、小澤は避妊にも応じなかったそうです。A子が高校生だった頃から、A子にピルを入手するよう求めていたLINEのやりとりを見せてもらったこともあります。でも、そうこうしているうちにA子が妊娠してしまったのです。A子の妊娠に対しての認識が甘かったのかもしれませんが、何よりその後の小澤のとった行動が許せません」

と語っています。

そして2019年A子さんは妊娠します。

妊娠した恋人に小澤廉が暴力を!?

妊娠したA子さんは、小澤廉さんに相談すると

「本当に俺の子?」

という心無い言葉が帰ってきたといいいます。

A子さんは涙を流し、後日1人で産婦人科へ向かいました。

A子さんは小澤さんの今後を考えて、子供は堕ろすと小澤さんに伝えたようですが、いざ病院に行ってみると先生から

「結婚してないようですけど、もちろんこれから結婚しますよね」「次は彼氏と一緒に来てくださいね」

と中絶をやめるように説得されたようです。

子供のエコー写真を見て母性が湧いてきたのか、A子さんは小澤さんに

『あなたが仕事を続けたいのは重々わかっている。お金もいらない。別れて独りで産みます』

と伝えたようです。

すると小澤さんから

『は? そんなの俺がいいわけないだろ』『自分の知らないところで自分の子供が育ってるの嫌だろ!』

となぜか激昂しました。

A子さんは「迷惑かけないし、1人で産むから」と懇願しましたが、小澤さんはA子さんの胸ぐらを掴んでベットに放り投げ、

『子供ができるなんて知らなかった』『産まないと言え』『堕ろすと言え』

と言いながら、A子さんのお腹を集中的に殴ってきたそうです。

とうとうA子さんは「産みません、堕ろします」と大泣きしながら伝えました。

中絶手術後も・・・

そしてA子さんは昨年9月に人工中絶手術を受けて堕胎。

しかし、その後も小澤さんの態度は変わることなく、落ち込むA子さんに向かって

「俺ばかり悪者にしないで」

と逆ギレするなど、DVがさらにエスカレートしていったといいます。

別れのきっかけは

A子さんの親族は

「暴力は性行為中以外でもあったようです、ささいな口論の際にも殴られていたそうです。それでA子の彼に対する気持ちも徐々に冷めていきました。ですが、初めての彼氏で交際期間も長いことから、まだどうしても捨てきれぬ情が残っていたようで、なかなか別れられずにいたのです」

となかなか別れられずにいたA子さん。

しかし、コロナ禍で見せた小澤廉さんの態度で別れを決意したようです。

「体調が悪くなり、A子はコロナ感染を疑いました。実はA子は中絶の手術を受けた後、子宮の病気にかかっていたんです。もしコロナにかかった場合、その病気のこともあって重症化するリスクが大きかった。それなのに小澤はA子を気にする素振りをまったく見せず、自分のことばかり考えていた。さすがにA子も呆れていました。『私のことなんてどうでもいいんだ』って。それで本当に別れる決意をしたのです」

しかし、別れを切り出すと小澤さんは不機嫌になり、暴力を振るわれていたようで

「決まって最初は胸ぐらや腕を掴んで、腕や体を殴ったり、ときには馬乗りになって顔面を殴る。この時期のA子はいつも痣だらけでした。」

と言います。

また、小澤さんはA子さんから反撃を受けると・・・

「A子が少しでも反抗して、爪でひっかくなどすると逆上し、『DVだから訴える』とスマートフォンで写真を撮り、A子に迫ったそうです。」

などと自分のやっていることを棚に上げた発言をしていたようです。

A子さんがDVを受け残ったアザ↓↓

こうした激しいDVは近隣にもバレていたようで、異様な物音を聞いた近隣住民が通報し、警察官が小澤の自宅に駆け付ける事態にまで発展したりしました。

警察トラブルもあってか、9月、A子さんは小澤に別れを告げ、世田谷区の家をついに飛び出しました。

しかし、小澤廉さんは別れた後もA子さんに連絡をしてきました。

A子さんも5年以上に及ぶ長い支配関係から、当時の恐怖が思い出され逆らうことができずに会ってしまったと言います。

小澤廉の家で自殺を図るA子さん

11月28日、A子さんは再び小澤廉さんに呼び出されます。

今後の関係について話し合う予定でマンションに向かったA子さんですが、小澤さんはそんな予定を忘れて遊びに行っていたようです。

電話で文句を言うと「メンヘラ」とあざ笑われたといい、それがきっかけでA子さんの中で張り詰めたものが完全に切れてしまいました。

小澤さんの家で自殺を決意し遺書を書いたのですが、友人たちがA子さんの異変に気づき探し出してくれたため、自殺寸前のところをなんとか助け出されたようです。

A子さんが残した遺書には

「死にたくなかった、なんで。●●●●(小澤廉のこと)に色んな事をされたせいでもう生きられない。無理やり中出しされて、中絶させられて、女としておわり。せめて生みたかった。うつにもなった。●●●●のせいで全部ボロボロです。大好きな人たち、ごめんなさい」

と残されており、「死にたくなかった」と強い筆圧で書かれていたと言います。

この報道を受けて小澤廉は

この件で小澤廉さんを直撃していますが、小澤さんは

「事務所を通してください、僕からは何も言えない」

の一点張りだったと言います。

また12月2日に都内のホテルで女性と密会していることも目撃されていますがその件も「言えない」と答えるだけだったと言います。

所属事務所が小澤廉を解雇

そして12月14日、小澤廉さんの所属事務所である「アイズ」が小澤さんの契約解除を発表しました。

弊社、所属小澤廉に関しまして、昨日お話合いの際お伺いいたしました件で、
本人に事実確認をいたしました所、事実であると確認致しました。

相手女性に関しましては、心からの謝罪と誠意をもって対処させて頂く所存です。事態の重さを鑑みて、小澤廉に関しましては、契約解除とさせていただきます。

日頃、お世話になっております関係者の皆さま、ファンの皆さまには多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしました事を深くお詫び申し上げます

ネットの反応は

この報道を受けてネットでは

酷い。共演NGどころか人としてNGでしたか。。

もう犯罪の域じゃん。普通の人間は出来ないでしょそんな事。まず女性に暴力振るうなんてありえないし、妊婦さんのお腹を殴るなんて人殺しでしょ?
しかも嘘ばっかりついて反省なし。反省してるわけないでしょ。芸能界から追放といわず、社会から追放すべき。

言葉を失うわ、、、
赤ちゃんを身籠った女性の腹に暴行するとか
考えられない。
人としてあり得ない!!

など当然厳しい意見が多数を占めていました。

しかしそんな中、目を疑うような意見も散見されます。

盲目なファンは怖いですね・・・。

最後に

俳優小澤廉さんのDV事件についてまとめました。

徐々に人気も出てきてこれからだったというのに、もう芸能界復帰は難しそうですね。