覚醒剤密輸の星野紗姫・星野健のインスタや会社名を特定!キャップ愛用芸能人は誰で2人との関係は?

1月22日、群馬県みどり市に住む星野紗姫(29)・星野健(42)夫妻が覚醒剤をタイから密輸したとして逮捕されました。

末端価格が5億円と巨額の密輸に注目を集めました。

さらに、星野紗姫容疑者はハンドメイドキャップを製作する会社を運営していることが判明し、愛用者に芸能人が多数いることから再び注目を集めることとなります。

星野紗姫・星野健夫妻を覚せい剤取締法違反で逮捕

末端価格で5億円を超える覚醒剤を、タイから密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は、1月21日までに群馬県で自営業を営む星野健容疑者(42)と、妻で会社社長の星野沙姫容疑者(29)を、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕した。

「東京税関が押収した覚醒剤は計8kgで、末端価格は5億1600万円相当と見られています。輸入された覚醒剤は、タイからの国際郵便で運ばれていました。ヘアワックスの容器を上げ底にして、容器の上の部分にワックスを入れ、その下にビニール袋に入れた覚醒剤が隠されていたそうです。

現時点では2人とも身に覚えがないと容疑を否認しています。

星野紗姫はハンドメイドキャップ製作会社を経営

名前:星野沙姫
年齢:29歳
職業:アパレル会社経営
住所:群馬県みどり市

こちらは逮捕されたときのプロフィールです。

容疑者の1人である星野紗姫容疑者は、ハンドメイドキャップを製作する会社を経営しています。

星野紗姫で検索すると以下の会社がヒットします。

会社名:株式会社CALMA
代表取締役:星野沙姫
会社設立:2018年10月9日
資本金:300万円
所在地:〒379-2304
群馬県太田市大原町946-3 駿馬スクエア306号

弊社株式会社CALMAはオリジナルブランドもっとうにハンドメイド作品を作っておりまた商品開発等をしております。 代表取締…

こちらのホームページにはインスタやツイッターへのリンクが記載されており、その中で芸能人がCALMAの帽子を被っている写真が何点か投稿されています。

CALAMのインスタグラム

CALAMのツイッタ

CALAMのキャップを愛用している芸能人は

島田紳助(64)、上地雄輔(41)、加藤茶(77)&綾菜(32)夫妻、仲本工事(79)NONSTYLE・井上裕介(40)、インパルス・堤下敦(43)、次長課長・河本準一(45)、レギュラー・松本康太(41)、バッドボーイズ・大溝清人(42)、ジョイマン・池谷和志(39)、原口あきまさ(45)

など錚々たる顔ぶれです。

しかし実際に交流があったわけではなく、有名人のインスタにDMを送り、その事務所宛に自社ブランドの帽子を送りつけていたようで、写真は芸能人が善意で撮影してくれたのだと思われます。

中には実際に交流があった有名人もいましたが、大半は接点がなかったといいます。

実際こうしたケースは少なくないとし

バーなどで芸能人を見つけて写真を撮らせてもらい、勝手に宣伝に使うケースはけっこうあるんですよ。人気商売ですし、近づいてきたファンをむげにはできませんから、タレントも “タダなら” ということでキャップを受け取ってしまうわけです。

と関係者は語っています。

画像を掲載すると色々と問題がありそうなので、ご自身で確認してみてください。

世間の反応は?

隠れ蓑的な帽子の会社の宣伝に使われて
芸能人もたいへんですね。
でも芸能界にも薬で逮捕者が多数出てるし
気をつけてほしいですね。

受け取り人自分でこんなん送られて来たら怖いなまあ犯人はこいっらやろうけどシャブもネットで買える時代やし手だしたら最後覚醒剤やめますか人間やめますかのCMまた復活すべきですよ

容疑者側が、これを被って写真をって頼んだんなら、芸能人の名前を一々上げるのって、おかしいと思うが。営業妨害でしょ。しかし、薬物は、使用者以上に密売人を、無期や死刑ぐらの罪にしないと、5億稼いで、数年刑務所に入って終わりなら、割に合ってしまう。それじゃおかしいと思う。

最後に

末端価格5億円を個人で密輸とは恐ろしいことです。

しかし宣伝に使われた芸能人にとってはたまったものじゃありませんね。

無下にできない芸能人と、それを利用する悪人・・・難しいところです。