Sexy Zone カウコンでマリウス葉のポジション空け披露!「泣けた」と感動の声広がる!

2020年12月31日から2021年元旦にかけて、ジャニーズ所属アーティストによる年越しライブ「日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~」が行われました。

いわゆるカウコンと呼ばれるものです。

例年は東京ドームで行われているカウコンですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、東京の街を舞台にパフォーマンスが行われました。

そんな中、「Sexy Zone」のパフォーマンスが話題となっています。

マリウス葉が体調不良で活動休止中

Sexy Zoneはアニバーサリーメドレーに参加し、2011年に発売されたデビュー曲「Sexy Zone」を披露しました。

しかし、メンバーの1人であるマリウス葉さんが体調不良で、今年の12月2日から一定期間芸能活動を休止しています。

5人組だったSexy Zoneは4人で楽曲を披露することとなりました。

マリウス葉のポジションを空けてのパフォーマンス

現状メンバーがかけている状態なので、ダンスのフォーメーションなどは通常4人にアレンジして行われます。

しかしSexy Zoneは敢えてマリウス葉さんのポジションを空け、5人のフォーメションで楽曲を披露しました。

そして、最後にメンバーの菊池風磨さんが手をパーにして”Sexy Zoneは5人”ということを表現しました。

ファンの反応は

敢えてマリウス葉さんのポジションを空けたということに、ファンからは感動の声が多く挙がっています。

カウコン〜〜!!セクゾやっぱビジュもパフォも素晴らしかったね!! SexyZoneのとこ、マリウスのスペースが空いてて泣いた

SexyZoneはフォーメーション崩せないよね!SexyZoneおめでとう!マリウスもおめでとう!セクラバさんもおめでとう! セクシー時代作ろうね!!

マリウスのとこ完全に開けてるの感動…
マリウスいる前提のフォーメーションでかなり良かった
マリウスの立ち位置ちゃんと空けてるの泣けた

最後に

昨年はジャニーズ所属タレントのスキャンダルが多く報じられました。

しかし、最後に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて、ファンは感動したと思います。

今年は大きなスキャンダルを出さずに、パフォーマンスに集中できるといいですね。