【経緯まとめ】三井住友銀行(SMBC)のソースコード流出か?艦これユーザーさぶれ氏が「GitHub」にアップ?

三井住友銀行(SMBC)のシステムソースコードが流出し、ネットではとんでもない騒ぎになっています。

一体どういった経緯で流出したのでしょうか?まとめていきます。

きっかけはTwitterのアンケート

艦これプレイヤーのプログラマー・さぶれ氏がツイッターにアンケートを投稿したのが発覚の始まりです。

アンケートの回答に「バク発生、謝罪と賠償を要求する(ニダ)」という韓国人を揶揄する選択肢を用意してしまいました。

結果、「ヘイトスピーチ」だと叩かれることとなります。

その後口論が白熱する中、さぶれ氏が「艦これのアクティブユーザーは1,000万人」など面白発言を連発します。

それを見たTwitterユーザーが、さぶれ氏の異常さ(面白さ?)に気付き始め、過去ツイートなどを掘られ始めました。

過去ツイートから本名や会社などの個人情報がバレる

過去ツイートを調べられた結果、さぶれ氏のfacebookが見つかり、本名や勤務先などが特定されます。

さらに、プログラムコード共有サイト「GitHub」にコードを公開していることも発覚しました。

この「GitHub」に公開したコードが問題でした。

公開したコード内にSMBCの文字が・・・

公開したコードの中から『©︎三井住友銀行(SMBC)』と記載されたソースが見つかったのです。

面白がっていたユーザーも、「情報漏洩ってレベルじゃねーぞ」と流石にドン引きする状態となります。

 

そしてさぶれ氏に対する追求が始まりました。

ソースコード自体は「ぶっこ抜いた」訳ではなく自分で作ったものと主張しました。

なぜコードをアップしたのかと問いかけられると

なんかgitにコードをアップすると
それから推定年収を計算してくれるサイトがありまして、
転職する準備のために、現在あるコードをチェックせずに
すべてアップしました。

と手持ちのコードを特にチェックすることなくアップしたと、さらに「ことの重大さを自覚しろ」とのツイートにも「気にしすぎたと思いますけどね」と呑気にツイートしていました。

現在はさぶれ氏のツイッターは鍵をかけて非公開

メガバンクのシステムコード流出、機密情報漏洩とあって場合によってはクラッカーによる不正アクセスも考えられ大トラブルになる可能性もあります。

さぶれ氏はことの重大さにようやく気付いたのか

「韓国揶揄ツイートは削除しました。当ツイートが要因で関係各所に多大なご迷惑をおかけしたこと、深く反省いたします。現在は自体の収集に向けて弁護士と法的措置の準備を行なっております。」

などと、どう考えても自分が訴える立場なのに法的措置を匂わせる発言をし、Twitterに鍵をかけて逃げ込みました。

<一連のやり取り>