GACKT・ROLAND・門りょう謝罪動画をアップするも評価に大きな違いが!評価を分けたポイントは?

「G&R」のデザイン盗用疑惑で、GACKTさん、ROLANDさん、門りょうさんがそれぞれ謝罪動画をYouTubeにアップしました。

しかし、その評価は大きく分かれる結果となっています。

どういった評価になっているのでしょうか。

GACKT・ROLAND・門りょうが謝罪動画をアップ

GACKTさん、門りょうさん、ROLANDさんの順で謝罪動画がアップされました。

ちなみに文章での謝罪はROLANDさん、門りょうさん、GACKTさん順で全く逆となっています。

動画の評価に大きな違いが

三人とも一様に謝罪を表していますが、動画の評価に大きな違いが生じています。

それぞれの高評価・低評価の割合(12/22現在)が

  • GACKTさん 高評価:1.1万 低評価:1.9万 低評価率:63%
  • 門りょうさん 高評価:4,854 低評価:1.3万 低評価率:72%
  • ROLANDさん 高評価:3万 低評価:1,307 低評価率:4%

とROLANDさんが圧倒的に高評価を受けています。

逆に、GACKTさん、門りょうさんは低評価が上回っています。

評価の違いの原因は?

ではこの評価の違いはどこから生まれたのでしょうか?

それぞれの動画について検証してみます。

GACKTさんの場合

【騒動への対応】

初動はひたすら沈黙を貫くという対応を見せたGACKTさん。騒動から2日後に事件の経緯説明と謝罪の動画をアップ。

【動画の内容】

サングラスをかけたままでの謝罪にまず誠実さがみられない印象を受けました。

動画の内容は経緯説明と謝罪のバランスが8:2くらいであったことにより「謝罪というより言い訳」という印象を強く感じます。

また、Dazzy社の名前を多く出すなど、あくまで責任の大元はDazzy社にあるということを強く印象づけるような感じです。

「怒り」や「憤り」などの言葉を口にしておりDazzy社への怒りを露わにしています。

そして、最後に「チャンネル登録お願いします」などの宣伝を入れるのも、謝罪するつもりがあるのか?という印象です。

【結論】

GACKTさんの動画は、謝罪というよりも言い訳に近く、また最後に宣伝を入れるなど視聴者の感情を逆なでする作りになっています。

門りょうさんの場合

【騒動への対応】

パクリ発覚後の夜にインスタストーリーで、「ムカつく」など怒りを露わにした内容を投稿。

また「このプロジェクトの一部にしか関わっていない」ことを強調し、Dazzy社とのLINEのやりとりを晒すなどした。

一夜明けて謝罪動画をアップ。

【動画の内容】

インスタでは被害者のように振舞っていたが、加害者の立場であることを再認識したと、まずインスタでの投稿内容を反省。

その後、記者会見とインスタでの食い違いについて説明するが、「こういった案件にはもう手を出さない」などと見当違いな発言をしており、問題の本質がわかっていないんだろうなといった感じでした。

【結論】

初動で「自分も被害者」を強調してしまい大失敗、そしてそれを沈静化するための動画でも見当違いの発言をしており、それが低評価の嵐の原因となっています。

ROLANDさんの場合

【騒動への対応】

三人の中でいち早く謝罪、契約解除を表明。その後謝罪動画をアップ。

【動画の内容】

まず普段かけているサングラスをとって謝罪に挑むなど、人として当たり前の行動ができる人なんだと感じました。

動画の内容も、Dazzy社に責任転嫁するわけでもなく、あくまで自分の責任を強調しかつシンプルに購入者への謝罪の意を評する姿に交換が持てました。

また、他の2人と違い「怒り」の感情を表に出すことなく、謝罪に徹していました。

【結論】

初動の早さと、サングラスをとるなどの人として当たり前の行動、Dazzy社に罪を着せることなく自分の責任として謝罪に徹するあたり、さすがだなといった感じです。

最後に

「G&R」のパクリ騒動の責任は当然Dazzy社にあると思います。

しかし、プロデュースとして名前を出している以上、GACKTさん・ROLANDさん・門りょうさん全員にも責任はあると思っています。

そんな中で、自分の責任として対応したROLANDさんの株が上がるのは当然のことでしょう。

GACKTさんは他のプロデュース商品でもパクリ疑惑が出ており、今後の対応が見ものですね。

関連記事

12月16日に歌手のGACKTさんと、カリスマホスト・ROLANDさんによるプロジェクト「G&R」が発表されました。 このプロジェクトは”女性を一流にする”をテーマに立ち上げたブランドで、その第一弾として門りょう氏をプロデューサーと迎[…]

関連記事

パクリ疑惑で炎上している、GACKTさんとROLANDさんによる新ブランド「G&R」。 騒動を受けて、公式ページは公開を停止している状態ですが、新しい動きがあったようです。 パクリ疑惑の詳細はコチラ↓↓ [site[…]

関連記事

GACKTさんとROLANDさんによる新ブランド「G&R」の、第一弾プロデューサーとして起用された門りょうさん。 運営会社である株式会社dazzyのデザイン盗用が発覚し、インスタで怒りのコメントを出し自身は身を引くことを発表しました。[…]