元TOKIOの山口達也が逮捕された!?お酒を飲んでバイクを運転し追突事故!!

元TOKIOの山口達也容疑者が、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたようです。

警視庁によると9月22日の午前2時半ごろ、練馬区桜台の交差点で、山口容疑者が運転するバイクが信号待ちをしている車に後ろから追突しました。

幸いにもけが人はいなかったようですが、山口容疑者の呼気を調べたところアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたようです。

山口容疑者は「お酒を飲んでバイクを運転し、事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めているようです。

2年前の山口容疑者の事件

山口達也といえば、2年前強制わいせつ容疑で書類されています。

事件の概要は、番組で共演する女子高生を自宅に招き、無理やりキスをするなどして問題となっています。

この時も、かなりお酒に酔っていたようで、お酒で人生が大きく狂わされた1人です。

山口達也はアル中なのか?

山口達也は大のお酒付きで有名です。

リオ五輪取材で、ブラジル・リオデジャネイロを行き来していた際も、飛行機に乗り込めないほど泥酔し、スタッフが支えないと歩けなかったほどだと言います。

担当記者によると、

「仕事中は好青年の彼ですが、おかしくなるのは長期間拘束される取材のとき。スタッフに隠れて、酒を買いに行ったりバーに行ったりするんです。リオでも帰国日に泥酔して大変だったと聞きました。それでもまだ良かったのは、トラブルに巻き込まれたりしなかったこと。リオ取材は現地の治安が悪くて、記者もトラブルに遭ったほどですからね。バーで美女の誘いに乗ったマスコミ関係者が持ち物を全部盗まれた上、すぐに警察に行けないよう全裸にされたということもあったんです」

とリオでの一件を述べている。

2年前の事件の時も、山口容疑者は、アルコールが原因で肝機能障害で入院していました。

そして、退院当日にお酒を飲んで、記憶を無くし強制わいせつ事件を起こしています。

 

本人はアルコール依存症を否定していますが、実際のところかなり依存症に近い状態ではないかと思われます。

メンバーの思いを裏切った山口達也

2年前の事件のメンバーに対してのインタビューで松岡昌宏さんは次のように語っています。

「『正直あなたは病気です。自分の置かれている立場と今後のことにちゃんと向き合ってくれ。決してお酒は悪くない、悪いのは自分だ。その甘さと考えを改めてもらえない限り俺たちは何もできない。話すのはきっとそれからだ』と言いました」   「各方面のプロフェッショナルの方に聞きました。正直僕らはアルコール依存症だと思っていました。ですが、いろんな病院に診断書をもらってもアルコール依存症というのは出ていないんです。現に一昨日4月30日の診察でも、依存症とは書いていない。書いてくださったほうが何とか僕らも納得できるんです。どこが原因なのか、確認しないといけないと思っています」

これは、松岡さんが山口容疑者にお酒を断って、復帰してほしいと強く願った上での言葉だと思っています。

しかし、残念ながら今回の事故でその思いを裏切ってしまうことになってしまいました。

まとめ

山口達也容疑者の飲酒運転事故についてまとめました。

TOKIOの長瀬智也さんが退所予定の中、どうやら山口達也容疑者の復帰が計画されていたようですが、今回の事故でその話も流れてしまいそうです。

今回は以上です。