ジャニーズの面汚し!?手越祐也が消える日・・・ジャニーズが本気をだしたら・・・

突然の退所と、暴露本の出版などまさに”やりたい放題”の手越祐也。

そんな手越祐也が消える日がくるかも・・・と関係者は話している。

「様々な形でメディア露出を目論み、出版記者会見まではまだ苦笑いのレベルでしたが、TOKIOの元メンバーである山口達也さんの名前を出したときに業界全体がピリついたのを感じました。利用できるものはなんでも利用するという心づもりなんでしょうが『だったらこちらも何でもアリで行きます』というのが今のジャニーズ事務所の想いでしょうね」(芸能プロダクション幹部)

たしかに暴露本の出版会見では山口達也の名前を出している。

5:10〜で山口達也の名前が出ている。

また、前述の関係者は次のようにも語っている。

「ジャニーズを辞めたあと、ジャニーズの看板を利用するとは思われていましたが、ここまで早期で尚且つこれほど露骨に使うとは思っていませんでした。商魂は素晴らしいですが、本の出版で他事務所にも迷惑をかけており、ジャニーズとしてもこれ以上は放っておけないため、今後も改善されないのであれば瞬殺するようです」(同)

確かに、最近の手越は”やり過ぎ”ている気がしなくもない。そこに「山口達也」の名前を出してしまえば、ジャニーズが怒るのも無理はない。

一体どうやって潰すのか?

ジャニーズといえば、他の男性アイドルグループとの共演を禁止したりと、テレビに圧力をかけるのが得意なイメージがあるが現在の手越はネット中心で活動している。

ネットの場合、ジャニーズのお家芸圧力は意味がない。

では一体どうやって手越を潰すというのだろう?

関係者はこう語る。

「タレントを潰すために肝心なのは収入を絶つことです。テレビやラジオなどオールドメディアには一切出演できないでしょうが、YouTuberとしての収入源があるためにここを責めないといけないんですが、すでに秘策が練られているようです。それは現在の自社所属タレントを次々にYouTuberにすることです」(同)

続々と芸能人がユーチューバーデビューしている中、自社のタレントもそれに続かせるようだ。

しかしこれだけで、手越の収入源を絶つことができるのだろうか?

さすがのジャニーズ。当然のごとく追撃手段も用意しているようだ。

「尚且つ、自社タレントをGoogleにとって使い勝手のいいタレントにして、最終的にはGoogle日本法人を巻き込んで些細なルール違反などを見つけて手越のアカウントを停止に追い込むというものです。名だたるYouTuberもそうですが、Google側の匙加減ひとつでアカウント停止となり、即座に収入を失います。本気になればこれも可能と判断しているようですね」(同)

たしかに、アカウントを停止させられたら手越としては一巻の終わりだろう。

引退会見では「事業にも興味がある」と語っていた手越。タレントとして終わっても事業で食べていくことは可能だろうが、もし事業までに圧力が加えられたらと考えると・・・。

手越を潰す計画はいつ実行される?

しかしこの計画がすぐに実行されるようでは無いようだ。

「今はジャニーズの面汚しという見方をされており、社員やタレントも怒っているようですが即座に消し去ろうとまでは考えておらず、あくまでも今後も最悪の状態が継続した場合の話です。しかし、計画としては既に完成しているとも言われています。Googleのみならず、インスタやLINEなども大手芸能事務所とは持ちつ持たれつでやっていきたいので、いざとなれば大人同士の合意で何でもできてしまうんです。だから、社会をナメないほうが身のためですよ」(同)

現状はジャニーズ側も様子見といったところだろうか。

これからもタレントとして続けていきたいなら、しばらくは大人しくしておいた方が身のためだろう。

まとめ

怖いものなしの手越祐也に、タレント生命の危機が。

一昔前であれば、タレントといえども自分の声をファンに届けようと思ったらテレビしかなかった。

昨今ではSNSやYoutubeなど編集なしで自分の声を届けるツールが揃っている。しかしこれらのツールまで封じられてしまっては手も足も出ないだろう・・・。

大人ってコワイ・・・。

今回は以上です。