てんちむ vs かねこあや 炎上騒動のまとめ

今ユーチューバー界を賑わせているのが、てんちむかねこあやの2人。

先日記事をアップしましたが、てんちむが豊胸の事実を隠してバストアップ関連の商品を販売していたことが発覚して炎上しました。

詳しくはコチラの記事

関連記事

ユーチューバーのてんちむが9月2日、自身のYouTubeチャンネルで”豊胸”の事実を隠しながら、バストアップ関連商品を宣伝・紹介していたことや、過去に大麻を吸引していたことを認め謝罪した。 豊胸を隠しながら、バストアップ商品の宣伝 てん[…]

豊胸の事実を隠していたことが発覚したきっかけは、てんちむかねこあやの争い。

もともと親友だった2人が、裁判に発展するまで仲違いし、泥沼の暴露合戦を繰り広げています。

この暴露合戦で、てんちむの豊胸疑惑や大麻使用、かねこあやの死んでいたと言ってた恋人が実は生きているということが暴露されています。

一体何が2人をここまで仲違いしてしまったのでしょう。今回は2人の炎上騒動をまとめてみようと思います。

かねこあやの愛猫の死から仲違いは始まった

2人が仲違いするきっかけとなったのが、1月28日、かねこあやの愛猫「チチ」が亡くなったことから始まります。

「チチ」はかねこあやが外出している時に、お風呂場で溺死しました。

1月31日、愛猫の死は事故ではなく殺害の可能性があるとツイート。

そして、殺害した犯人は、その時雇っていた家政婦さんが怪しいと発言します。

疑惑の理由は次の二点です。

  • 愛猫の死亡時刻と家政婦さんが家にいる時間が同じだったこと。
  • 愛猫が1人で湯船に飛び込むことは考えづらい

しかし、てんちむは家政婦が犯人という証拠が無いのに、SNS上で家政婦が犯人と思われるような投稿をしてしまうことに嫌気が差し縁を切ることを決めます。

てんちむからかねこあやへ絶縁状の送付

そして、てんちむはかねこあやに対して絶縁状を送付します。

その絶縁状の内容が

  • かねこあやが全面的に悪く、てんちむは一切悪く無いという内容で謝罪動画をアップロードし、トップに数ヶ月固定する。
  • 絶縁状の内容を口外しない。
  • てんちむの名前およびあだ名をどこにも言ってはいけない、書いてはいけない

という一方的な内容でした。

しかも、絶縁状を送付する前にラインで「かねこあやの元彼について公にしなければ私は絶縁をする」と連絡があったそうで、かねこあや的には元彼を売るくらいならと絶縁を承諾し、その後に絶縁状が送られてきたそうです。

てんちむとかねこあやがコレコレの生放送に出演してなんか拗れる

その後2月6日にてんちむとかねこあや共に、同じくユーチューバーであるコレコレの生放送に電話出演します。

同日の夕方にコレコレ宛にかねこあやから電話があったそうで、その内容が次の通りです。

  • 愛猫の火葬中に、何度も中を覗こうとしてくることにムカついた
  • コレコレがかねこあやの秘密を握っていると、てんちむに脅されている
  • 愛猫を家政婦に殺された、現在警察と弁護士と連携して調査中
  • てんちむには愛猫が死んだのは「自分がお風呂にお湯をはったまま出かけたせいで亡くなったのに、家政婦のせいにするのはどうなの?」という感じで責められた。

その後てんちむに電話をすると号泣した状態で電話に出て次のように語っています。

てんちむの主張

  • 愛猫の火葬中になんども覗いたのは、火葬がきちんと行われているのか心配で覗いた。悪気はなかった。
  • 愛猫の死は自己責んだと思う
  • 家政婦を犯人に仕立て上げて、人生を狂わせるのは違うと思う
  • 可能性が見えた時でも「SNSに書いちゃダメだよ」と言った
  • てんちむはかねこあやをブロックし、絶縁している
  • 昨年10月頃から、かねこあやとは距離を置いていた
  • 絶縁はかねこあやの愛猫の件だけが原因ではない
  • 「法のもとで絶縁してください」と申し出た。

てんちむとの電話のあとにかねこあやも電話しています。

かねこあやの主張

  • 家政婦は5年以上勤めていた
  • 家政婦が80%クロであろうという見解
  • 家政婦にアリバイがない
  • 火葬後に骨に青い点があったことから愛猫に薬をもったのではないか?
  • かねこあやからすると「彼女ならしかねない」という考え
  • 家政婦に動機はないと思う(衝動か愉快犯か)
  • 弁護士を通して、家政婦の精神鑑定を依頼している
  • 愛猫の身体能力では浴槽に登れない
  • てんちむからのSNSに書いちゃダメというメッセージは心外だった
  • 愛猫が死んでてんちむの弟のTwitterのアカウントがバレたことを追求した

放送中には、愛猫が浴槽に登れないと訴えていますが、次のツイートを見る限り自分で登れそうな気もしなくはないです。

かねこあやがてんちむを訴える

生放送出演後の2月7日に、かねこあやがてんちむを訴訟する旨をツイートしています。

おそらく、前日の生放送でてんちむがかねこあやより先に愛猫の死や絶縁について述べたことが原因だと思います。

そして翌日の2月8日にかねこあやが被害届を提出したことをツイートします。

彼女の真実と彼女の嘘全て、私以外に犯したこれまでの犯罪を明らかにする為にも被害届を昨日弁護士とともに提出する運びになりました。刑事事件として起訴まで至らなかった場合でも民事に切り替える所存です。

この被害届が現在、どうやらなし崩し的に無くなったようです。結局これは単なる脅しだったのでは?と思わざるを得ません。

てんちむがかねこあやを訴える

今度はてんちむがかねこあやを訴えます。

てんちむがファンクラブ限定サイトで、かねこあやに対して訴えていることを発表。

弁護士を通して、かねこあやに連絡をとっているが返答がないので裁判になるとのこと。

しかし、かねこあや側は「そんな連絡きていない」とすれ違いが生じているようです。

かねこあやが「絶縁裁判の真相全て」という動画をアップする

訴えた訴えてないの後、インスタで悪口を言い合うなどの小競り合いはありましたが、表立って大きな動きはありませんでした。

しかし8月24日に民事裁判がすでに始まっていたようです。

そして8月29日に突然かねこあやが「絶縁裁判の真相全て」という動画をアップします。

この動画では次の主張をしています。

  • 愛猫の死を家政婦の責任にしたことはない。それはてんちむからの助言でそうやって動いた。
  • 絶縁状は一方的に送られてきたもので、とても承服しかねる内容なので拒否した。
  • 絶縁は愛猫の死は関係ない。
  • 絶縁は、てんちむの弟のTwitterアカウントがかねこあやのせいでバレたから。
  • てんちむは、方々に絶縁状を送っている。
  • てんちむは大麻を使用している
  • てんちむは他人のYouTubeアカウントに不正アクセスし勝手に動画を削除していた。

ここにきて、「愛猫の死は家政婦の責任なんて思ったことはない。」と突然主張します。

そのほかにも、てんちむの秘密を次々と暴露しだします。

絶縁状に関してはてんちむ側がやりすぎな気がしなくもなかったですが、主張がコロコロ変わるかねこあやに不信感を抱き始めます。

コレコレの生放送でお互いに釈明と新事実発覚

かねこあやが動画をアップした日の深夜、コレコレの生放送にてんちむとかねこあやが電話で登場します。

そこで色々釈明をするのですが、ここで新事実が発覚します。

てんちむの主張

  • マリファナは過去に一度だけ吸ってしまったと認める。しかしラスベガスでタバコが切れた際に、喫煙所で勧められて、たまたま一本だけ吸ってしまった。自分で買ったことも所持したこともないとして違法性を否定。
  • 他人のYouTube動画を削除したことについては、交際相手のチャンネルで、互いにアカウントを共有しているので不正アクセスではない。

また、この放送でてんちむの豊胸疑惑が報じられます。

てんちむは、自助努力でバストアップしたとして、バストアップ関連商品の宣伝・プロデュースを行なっているので詐欺ではないか?との疑惑です。

これに対しててんちむはてんちむは過去に豊胸を受けたもののすでに効果がなくなっており、バストアップはあくまで自身の努力の結果だと主張しました。

そして、この放送でかねこあやの秘密が暴露されます。

死んだはずの恋人が死んでなかった?

かねこあやは著書で、「クソ金持ちの恋人に死なれた」と書いているのですが、実はその恋人が死んでいなかったという事実が発覚します。

そのことに関して、かねこあやは「本当に亡くなった」と主張しますが、真相は曖昧なママです。

まとめ

てんちむとかねこあやの、泥仕合についてまとめました。

正直、言ってることがコロコロ変わったりするので、今回まとめたことにも間違いがあるかもしれません。

「ここオカシイよ」という点があったら指摘をお願いします。

今回は以上です。

関連記事

ユーチューバーのてんちむが9月2日、自身のYouTubeチャンネルで”豊胸”の事実を隠しながら、バストアップ関連商品を宣伝・紹介していたことや、過去に大麻を吸引していたことを認め謝罪した。 豊胸を隠しながら、バストアップ商品の宣伝 てん[…]