【ミス東大】神谷明采さんが運営のセクハラ告発!運営側の説明にも納得せず!

11月15日に開催される「ミス東大コンテスト2020」で候補者に対するセクハラ行為があったと、ミス東大にエントリーしている神谷神谷明采さんが告発しました。

神谷さんは自身のインスタライブで、運営側のセクハラだけでなく、運営体制への批判を投稿し話題となっています。

神谷明采さんのプロフィール

  • 名前:神谷明采(かみや あさ)
  • 生年月日:4月19日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:161cm
  • 血液型:A型
  • 学部:教養学部分科2類1年

神谷さんは運営側から声をかけられる形で、「ミス東大コンテスト」にエントリーしたようです。

神谷さんの告発内容

神谷明采さんは自身のツイッター、インスタグラムでミス東大の運営に対しての不信感を告発しました。

いったいどんな内容を告発したのでしょうか?

運営のセクハラ行為

「ミス東大」の候補者は外部へのお披露目の前に、内部でファイナリストお披露目会というものがあるそうです。

そこで広研(広告研究会)の人間から皆の前で、生々しい性的な質問を複数されるなどした。

運営の不誠実さ

運営の人間に仕事の対応をしてもらっているが、対応が遅く仕事が流れそうになっていることを指摘すると「広研のおかげで有名になっているので、多少のことは我慢しろ」ど言われる。

実際に、対応の遅さが原因で流れた仕事もあるようです。

運営が忙しいのはわかるが、インスタでは飲み会で騒いでる様子などが投稿されており、対応が遅れているのに飲み会をやっていることに不信感を抱いたと言います。

投票システムが課金ゲーム

運営は当初、投票の公平性を保つために大会当日の投票権の買い占めができないすると言っていた。

しかし、いうことが二転三転し、クラウドファンディングで大量購入できるようになっていたとのことです。

クラウドファンディングを行うきっかけとなったのが、運営費不足。以前は大学のキャンパス内でコンテストを行なっていたが、今回はなぜか「ヒューリックホール東京」という会場を借りてコンテストを行うという。

この会場を借りるための費用が不足しており、そのためクラウドファンディングで資金集めをしているようです。

クラウドファンディングの特典として、投票権が付いてくるので資金があれば、いくらでも投票権を購入することができます。

そのことを運営に指摘すると、逆ギレされたそうです。

飲み会での一気飲みコール

また、運営側との飲み会でお酒の一気飲みコールが行われ、泣き出した候補者もいたようです。

しかし、これにつては運営側は、研究会の「伝統」だと言っていたと言います。

この投稿をInstagramで見る

ミス東大No.1 神谷 明采(@miss01todai2020)がシェアした投稿

一方、告発を否定する候補者も

神谷明采さんが告発した内容を、否定する候補者もいました。

告発を否定したのはエントリーNo.3の根元朱里さん。

根元さんは、神谷さんのツイートを引用RTする形で「お披露目会は楽しかった、深夜でもすぐLINEは返ってきた、運営の人たちはめちゃいい人」とコメントしています。

セクハラは受け取る側次第では感じ方が違いますが、なんとなく女のバトルが始まっている感じがします。

これらの告発に対して大学・運営側は?

神谷さんの告発に対して、運営側は一部を認めてツイターで謝罪しています。

しかし、神谷さんは納得がいかない部分があるとして話し合いが続いています。

これを受けた大学の広報課は、「そうした事実があったとすれば大変遺憾なこと」とし事実確認を急いでいます。

運営側はセクハラは認めた

運営側はセクハラがあったかについては「会員による、候補者が不快に思われるような質問があったことを確認」したと明かした。

しかし、答えたくないときの代替質問を示したと言う。

ただ、いくら代替質問を用意したところで質問すること自体がセクハラに該当するとの認識を示し、質問したメンバーを謹慎処分にしました。

投票は課金ゲームにならないと否定

チケットの買い占めができるかに付いては、友人らの分までまとめて購入することは考えられるが、入場の際には登録情報と照合しており、同じ人が重複購入して来場するようなことは起こらないと否定。

しかし、グランプリのやり方を決める前に、候補者との情報共有に不備があったことなどは認めました。

お酒の一気飲みコールは否定

お酒の強要や一気飲みコールがあったことは否定しています。

まとめ

「東大ミスコン」での運営側の不誠実な対応についてまとめました。

今回の告発を否定する候補者も出てきたりと、なんとなく泥沼化する気がします。

神谷さんが告発していることは事実だと思いますが、否定している人が感じたことも事実だと思います。

運営側の贔屓があったのか、神谷さんが敏感すぎるのかはわかりませんが、候補者全員が気持ちよくコンテストを受けられるようにするのが運営の仕事だと思いますので、お互いに納得のいく回答が得られるといいのですが・・・。