渡部建が謝罪会見を行うことを発表も、世間からは厳しい声が?王様のブランチも正式降板が決定

多目的トイレ不倫で活動を自粛している、アンジャッシュの渡部建さんが12月3日都内で記者会見を行うことを正式に発表しました。

また司会を務めていた情報番組『王様のブランチ』を降板になったことも合わせて明らかになりました。

渡部建の所属事務所人力舎が会見を正式発表

12月2日には、一部報道で

「早ければ今週中にも謝罪会見を開く方向で調整している」

などと報道されていましたが、渡部さんの所属事務所である人力車が2日に報道各社へ文章を送付し

「弊社所属、渡部建につきまして、本人より一連の報道についてご説明させていただく場を12月3日に設けさせていただきます」

と報告しました。また緊急事態宣言等の発令があった場合は、会見が中止となる可能性があるともしています。

謝罪会見に対するネットの反応

この謝罪会見の発表を受けてネットでは厳しい声が挙がっています。

収録したものを出したい為に謝罪会見ですか。不倫を許す許さないは家庭内の事だから他人が口を挟むことではないけど、視聴者はこの多目的ゲス不倫した人をテレビで見たくないという気持ちがあるんですよ。なのでテレビに出てこないで欲しいです。

このタイミングで何を今さら、、、という思いです。
自粛に入る前に、すべて洗いざらい説明していたら、まだ良かったですが。

テレビ復帰したいので、世間様許してください、って意味なんだろうけど、
復帰直前にやるのでは、かえって反感が大きくなるだろうって気がします。

ガキ使に出たいが為の会見なのがミエミエ。
こういうズル賢いところが嫌われているのがわからんのかな?
別に不倫してようがどうでもいいが、多目的トイレという福祉目的の施設で事に及んだのが壊滅的。
ここで放映中止を決めない日テレにもダウンタウンにもがっかりだわ。

収録場面を放映したいから謝罪会見?おかしな話。誰に対する謝罪なんだろう。ハッキリ言って日テレ側もなぜ起用するのか理解に苦しむ。スポンサーも納得しているのだろうか?

このように、復帰したいがために謝罪会見をすると世間では見られており、許される雰囲気ではなさそうですね。

王様のブランチも降板

また渡部さんの謝罪会見の発表されるとともに、『スポーツ報知』の取材に対してTBSが『王様のブランチ』の司会について

「渡部さんは降板になりました」

と認めました。

TBSと事務所が協議し11月末で降板が正式決定したようで、すでに番組HPでは渡部さんの名前が削除されています。

王様のブランチ降板に対するネットの反応

渡部さんの『王様のブランチ』降板発表にたいするネットの反応は

今更の降板発表だし、今更の釈明謝罪会見が近々ある訳ですか。遅きに失した感しかないですよね。どの面下げてメディアの前に現れるんだろう。

この渡部さんに需要ないでしょう。特別面白いわけでもないし、代わりはいくらでもいる。
そもそもこんな薄汚れた小汚いイメージのタレントを使ったらスポンサーが付かないでしょう。

え?まだ降板になってなかったことにびっくり。
もう、会見はしなくてもいいと思いますよ。遅過ぎてね。YouTubeとかで頑張る方がいいのでは?

当たり前の事ですが、何をコレまで寝かしたのか不明。業界的に暫く潜ませれば…みたいなのが普通なのか?
いまさら会見で出てきても内容入ってこないしそれこそ自分で撒いた油。

など今更正式降板となったことへの驚き・疑問の声や、渡部さんはもう不要だという声が挙がっています。

最後に

ようやく謝罪会見を開くという渡部建さん。

しかし時すでに遅しといった感じで、世間からの目は冷たいものになることが予想されます。

せめて「笑ってはいけない」出演報道がある前に会見を行なっていたら、もう少し違った反応が見られたかもしれません。

「笑ってはいけない」が渡部さんの最後のテレビ出演にならないといいのですが。