X JAPAN・ToshiがインスからX関連の投稿を削除!?YOSHIKIとの不仲再燃か、バンド活動にも暗雲?

「X JAPAN」のボーカルToshiさんがバンド関連の投稿をSNSから削除し、ファンの間で騒然となっています。

一体何があったのでしょうか?

Toshiが SNSから「X JAPAN」関連の投稿を削除

クイズ番組やバラエティ番組に出演したり、書道家としてデビューしたりと、最近ではソロとしての活動が目立つToshiさん。

そんなToshiさんが今年の6月ごろ、X JAPANに関する投稿を徹底的に削除、それに関しての報告がなかったこともあり一部のファンの間で騒動となっていました。

公式サイトからもX JAPANの文字が消える?

Toshiさんはインスタグラムから写真を削除するだけでなく、自身の公式サイトからも「X JAPAN」関連の情報を削除しています。

以前までの肩書きは

「アーティスト・音楽プロデューサー・コンポーザー・X JAPAN ボーカリスト」

としていましたが、現在は

「アーティスト・音楽プロデューサー・コンポーザー・ボーカリスト・執筆家・画家」

に変更しており「XJAPAN」の文字が消えています。

<↓の画像は、以前のToshiさんのプロフィールページ>

<↓の画像は、現在のToshiさんのプロフィールページ>

また自身の経歴の欄にも「X JAPAN」に関する記述を削除しています。

なぜX JAPANに関する記述を削除したのか?

ToshiさんはなぜX JAPANに関する記述を削除したのでしょうか?

はっきりとした理由は明らかになっていませんが、芸能ライターが次のように語っています。

2007年に再結成したX JAPANですが、実は再結成後、メンバーはそれぞれ個人事務所に所属。活動のたびにYOSHIKIが統括する会社と個々に契約するという形態を取っていました。しかし、ここ数年、その会社とメンバーの金銭トラブルもたびたび報じられ、メンバー不仲説も流れました。

と金銭関係のトラブルによる不仲説を報じています。

また、楽曲についても

2018年リリースのX JAPANの新曲『Red Swan』。HYDEを迎えた曲だということが明かされており、ToshlとHYDEのダブルボーカルに期待が集まっていましたが、ふたをあけてみるとボーカルはHYDEのみ。X JAPANからToshlが外された形になり、ファンはもちろん、世間を騒然とさせました。

とToshi外しが行われており、バンド内での亀裂は一層深刻なものに思われます。

YOSHIKIがX JAPANを拒否?

これらの背景としてX JAPANのリーダーであるYOSHIKIさんが、バンド自体に拒否反応を示しているとネット番組で激白していました。

鬱っぽくなってしまって(中略)「X JAPAN」と聞くだけで体中に蕁麻疹が出てくる。

アルバムって言葉も嫌い。呪われているみたい。ノイローゼになってくる。(中略)アルバムなんて出さない!・・・こんな言い方よくないな。ごめんなさいね。出したい時に出す。期待しないで。あんまり今出したいと思わない。

こうしたYOSHIKIさんの発言について芸能ライターは

再結成直後からYOSHIKIが新アルバムを出すと宣言。しかし、現在に至るまで全く発売されず、ファンからは「サグラダ・ファミリア」とも揶揄されています。YOSHIKIのプロ意識の高さから、多くのファンも許容している”アルバム詐欺”であるものの、YOSHIKIの発言やToshiの現状を見ると、発売はもはや絶望的。この現状に一部ファンからは「今さから解散もないだろうし、自然消滅しそう」「YOSHIKIとToshiって、もう連絡取り合うこともないんだろうな」といった声が聞かれています。

とバンド活動について絶望的な声を報じています。

最後に

1997年にX JAPANが解散した時も、ToshiとYOSHIKIの不仲が原因でしたが、この時はToshiが宗教に騙されており後に2人が若いし2007年の再結成に至ります。

しかし、今回は金銭トラブルやYOSHIKIのX JAPAN拒否などバンド内で決定的な亀裂が入っているように思われます。

ToshiもYOSHIKIも現在はソロ活動に勤しんでおり、今後バンドが復活することは考えづらい状況ですね。

世界中にファンがいるだけに、活動再開してほしいものですが・・・。