山下智久 海外進出するも想定以上に厳しい?新しい地図に合流の噂も・・・

昨年の10月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、海外へ渡った山下智久さんが苦境に立たされています。

また「新しい地図」への合流も噂されています。

山下さんの現状はどんな感じなんでしょう?

海外作品に出演するもセリフなし!?

山下智久さんがジャニーズ事務所を対処するきっかけとなった映画が、来年9月に全米公開予定のアクションコメディ映画『The Man From Toronto』です。

この作品での山下さんの役どころは現在は不明ですが、あまりセリフは多くないとの噂も聞かれます。

また、Netflixで配信のドラマ『Tokyo Vice』にも出演予定で、先にハリウッドで活躍している渡辺謙さんや菊地凛子さんとも共演をしますが、こちらでもセリフのない歌舞伎町のホスト役のようです。

セリフがないということは、役名すらないチョイ役の可能性も否定できません。

勇んでジャニーズ事務所を退所した山下さんですが、思わぬ苦境に立たされているようです。

山下智久の英語はネイティブには程遠い

山下さんは8年前から英語を学び、海外進出に備えてはいたものの現地の評判は

「まだまだネイティブには程遠い」

とのことです。

ハリウッドスターのウィル・スミスと親交があり、ウィル・スミスの事務所と業務提携をしたもののチョイ役しか貰えないというのは、山下さんの語学力に不安が残るからでしょう。

実際、海外映画で日本人役を登場させたければ、語学に不安のない日系人や中国系の役者を使えばいいので、語学力に不安の残る山下さんを使うメリットはほぼありませんからね・・・。

強いて言えば、日本の山下さんファンが映画を見に来てくれるといったメリットくらいでしょうか。

新しい地図への合流も?

海外ではまだまだ無名で、役者としてもチョイ役しか貰えない山下智久さんですが、日本ではスタートしての地位が保証されています。

また、そんな山下さんの受け皿も用意されているとの噂があります。

「元SMAPのメンバー3人のプロジェクト『新しい地図』です。実は、ジャニーズ時代の一時期、3人を今も束ねる元SMAPのチーフマネジャーが山下のプロデュースを手掛け、香取慎吾とコラボ曲を発表するなど、関係が深かった。なので、もし、日本に戻ってきたら合流するものとみられている」

芸能関係者は、山下さんが「新しい地図」と合流する可能性があると明かしています。

実際山下さんが合流すれば「新しい地図」にとっても大きな話題となり、注目を受けるので願ったり叶ったりですがどうなることでしょうか?

最後に

海外へ活動拠点を移したい山下智久さんですが、なかなか現実は甘くないようです。

「新しい地図」への合流も噂されていますが、楽な方に流れてしまったイメージがつきかねないので、可能な限り海外で頑張ってほしいものです。