タワマン強盗の被害者は里見ゆりあさんだった!!犯人は里見さん宅を知っていた可能性も

東京目黒区で発生した、タワーマンション強盗事件の被害者が、アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」でも活動していた、有名セクシー女優・里美ゆりあさんであることが判明し話題になっています。

「セクシー女優も売れれば夢がある」とネットでは話題になっていましたが、実はパパ活で手に入れたマンションだったことも判明し、別の意味でも話題になっています。

今回はそんな里美ゆりあさんの経歴や、事件の詳細について調査してみます。

宅配業者を装った少年3人が現金を奪う

強盗事件は26日午前10時半ごろ発生し、東京目黒区上目黒1丁目の中目黒駅前にある地上45階建のタワーマンション・中目黒アトラスタワーの一室に、宅配業者を装った自称17歳と19歳の少年2人が侵入、室内の金庫や棚などから現倹約600万円を奪ったとして、強盗容疑などで運転手役の19歳の少年を含む少年4人が逮捕されました。

逮捕された3人はいずれも自称で、実行犯の19歳少年は千葉県成田市の飲食店従業員、17歳少年は千葉県印西市の塗装工、運転手役の19歳は高校生です。

少年達はインターホン越しに「宅配業者です」と嘘をついてドアを開けさせ、部屋に押し入り現金を奪ったとされています。

その被害者が、セクシー女優の里美ゆりあさんだったというのです。

TBSなどの取材に応じた里美ゆりあさんは

「(荷物を)持っていたんです、何も入っていないダンボールだったんですけど。荷物に目を奪われている間に私服の方がさささっと。ギャアって叫んでドアを閉めたんですけど、ドドドって入ってきて。力ずくで入ってきました」

と明かしています。

犯人は里美ゆりあ宅としって押し入ったのか?

今回里見さんの家に押し入った少年達は、里見さん宅と分かっていて押し入ったことが分かりました。

『NEWSポストセブン』が犯行当時、犯人達が里見さんに次のように話したと報じています。

「男たちは『あなたのAV見てますよ』とへらへら笑い、『数年前に脱税して追徴課税を払った後に残った1億5000万円が家にあるはずだ。俺らはそれをある人から頼まれ徴収しにきた』『金を出せば帰る。俺は人を刺したこともあるんだ』と脅してきました」

里見さんはそんなお金がないことを必死に伝えましたが犯人達は

『じゃあ、お前の友達の○○○の住所を教えろ、そこにあるはずだ』と、私の親しい人じゃなければわからないような人の名前を挙げたんです。

と里見さんを脅したようです。

単なる押し入り強盗ではなく、里見さんと確信して押し入ったことが分かります。

里見ゆりあの脱税疑惑

里見さんは2007〜2013年までの7年間で所得があったのにも関わらず一度も深刻していなかったことから、2014年6月に東京国税局から2億4500蔓延の所得隠しを指摘され、1億7000万円の追徴課税を支払っています。

これに対して里見さんは、セクシー女優としての報酬は約4500万円で、残りの2億円はプライベートでのギャラのみなど、いわゆる”パパ活”で得たお金だったことを明かしています。

その後は、税理士を雇ってしっかりと確定申告を行うようになったそうです。

里美ゆりあのプロフィール

  • 名前:里美ゆりあ(さとみ ゆりあ)
  • 生年月日:1984年12月17日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:AB型

里見さんは2008年にデビューし、2010年にMOODYZの専属女優となります。

その後アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして活動します。

最後に

目黒のタワーマンション強盗事件について調査しました。

奪われた600万円のうち400万円は見つかっていますが、200万円は現在も行方不明のようです。

今回の事件、単なる強盗ではなくなんだかもっと闇の深い事件の気がします。

ともかく里美ゆりあさんに怪我などが無くて本当に良かったです。