【不倫】ラッパーのZeebra(ジブラ)が美女とリゾート旅行。ただの友達と言っているが・・・。

ラッパーのZeebraさんに不倫報道。

8月15日、神奈川件・葉山の高級リゾートで、Zeebraが女性といるところを目撃されている。

実はZeebraは資産家の一族

Zeebraはラッパーというどちらかというと悪いイメージがあるが、実はとんでもない資産家の一族。

「ホテルニュージャパンの火災(1982年)で有名になった祖父の横井英樹氏のほか、義父に著名な建築家の坂倉竹之助を持つZeebraの一族には、莫大な資産があります。資産は弟が管理しているようですが、兄も財産の一部を譲り受け、お金はあるはずです」(音楽関係者)

しかも、学歴も高校中退とはいえ慶應義塾に幼稚舎から通う筋金入りのおぼっちゃま。

「ヒップホップ界のカリスマ」でおぼっちゃま、そんなZeebraが高級リゾートに宿泊するのは、なんらおかしくは無い。一緒にいる女性が妻・中林美和であれば・・・。

娘も成功し円満な家庭に見えるが・・・

「Zeebraは、2002年にモデルだった中林と結婚。彼には前妻との間に2人の息子がおり、中林はいきなり、2人の母親役を務めることになりました。その後、夫婦にはさらに2人の女の子が生まれました。そのうちの次女が、人気アイドルグループ『NiziU』のメンバーとして活躍する、リマです」(芸能記者)

娘が「Nizi Project」に無事合格し、『NiziU』の一員になったり、2020年5月には29歳の長男に子供が生まれ、おじいちゃんになったりと順風満帆な家庭にみえるが、過去には夫による「モラハラ」を、妻が告発する騒ぎが報じられたこともある。

「2016年の『いい夫婦の日』である11月22日に、中林が夫への思いを、怒濤の勢いでツイッターにつづったのです。内容は、夫から彼女が受けてきた人格否定発言、威圧的な言動への不満でした」(同前)

そのツイッターにはこのように綴られている。

  • 大事な仕事の会食に子供のことお願いしてもイライラされる。ママは毎日子供のお世話しているのにね。ディスリスペクトだ。
  • 病院に連れて行け。 なんで私だけが?あなたは? 共働きなのに。
  • 家事育児のサポートはゼロなのに、生活するためのサポートは当たり前になっていてフェアじゃない。
  • 家事育児は100%私。プラス仕事。たまに夫に子供のこと頼むと、体温計がないことでイライラされる。いや、それだけ普段の生活共にしてないからイライラするんだよ。
  • 外面だけが良すぎて吐き気がする。
  • お弁当作って仕事して、急いでスーパー行って帰ってみんなのご飯作って仕事の会食に出て、怒られて、今の自分を恥じろって言われても。
  • 体温計がないだけで。じゃあ探せばいいじゃん。家にいるんだからさーって思ったらいけないの??
  • どんなに夫が忙しくて毎日遅く帰って来なくても、お疲れさまーって思うし、寝る時間なくて大変だなあ、可哀想だなあって思うから何も言わないのに、私には少しの事で自分を恥じろって言うんだ。そんなことって、悲しすぎる。
  • 自分を恥じろなんて。 悲しすぎる。
  • もういいって言ったら、 何で上から?だって。 もう、いいよね。
  • 子供好きって言ってても結局は子供の事見れないんだよね。何か問題あると私に当たる。でもお母さんは毎日問題だらけで、夫に今いてくれたらって思うこともいっぱいあるのに言えなくて、一人で頑張ってるのにね。たった数時間で、そんなになっちゃうんだって。
  • 最後は、プライド高すぎ。マネージャーも気の毒だねって。
  • 悔しくて涙が止まらない。
  • これまでどんなことを飲み込んで、人に言えなくて、我慢してきたんだろう。
  • アホらしーーーー!
  • 今日のお弁当美味しかった。ママのお弁当みんなにいいなーいいなー言われるんだよ」って、娘が今。娘は分かってくれてる。それだけでもう充分だわ。
  • みんなありがとう。泣きすぎて今日は顔がパンパン。 自分を恥じた方がいいと言われたり、洗い物をしている私のところに来て無言で仁王立ちされたり、この悔しさは消えることはない。
  • 娘は昨日の夜には平熱で今日は元気に学校へ行った。お弁当を届け、娘たちの中学生最後のバンドのコンサートへ。娘のソロではドキドキしたけど頑張ってて可愛かったな。また泣きそうになった。それでいい。
  • バンドのコンサート、最後の曲では娘が一人でrapしていた。一番盛り上がってた。娘はパパをとても尊敬している。私だってしている。だけど生活の中にリアルはあって、それをこうして皆さんを巻き込んでしまったこと、本当にごめんなさい。

このツイートを見る限り、だいぶ前から夫婦関係はうまくいっていないように見える。

そして2020年世間が夏休みを迎えるこの時期、Zeebraは家族ではなく、別の女性と過ごす時間を選んだ。2人は前日から宿泊しており、2泊3日で高級リゾート滞在を楽しんだことになる。